鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

なんとか連れ出し


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。



<結果>


9時間の活動、23声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先0。



<声かけ>


都会での活動は

今回、前回ともに無視、低反応の確率が

低下しているように感じます。



私にはやはりフォーマル寄りな

ファッションが良さそうです。



しかし今年は

全然といっていいほど抱けていませんので、

情熱を回復させないといけないかなと

感じています。



都会まで活動しに来る情熱はありますが

目が肥えてきていますので

女性を見てもそんなにワクワク

しなくなったと感じています。



そのあたりの情熱が

連れ出しに至っていない理由なのかも

しれません、、



それにしても女性、用事多すぎです。

もっともっと楽しませて

こちらに時間を割いてもらえるよう

また復習していきます。



<連れ出し>


歩いている女性へ声かけ、

そして、なんとか連れ出し。



カフェではあまり無駄なく

恋愛トークに持ち込めたと思いますが



ところどころで私がボケても、

女性は、いやいやいや、と

ツッコミを入れてくれない、、



最後、退店後に、

女性の予定まで1時間近く

ありましたので


時間をあけてくれるだろう、


と思っていましたが

新しい場所で道に迷うといけないから、

と帰られてしまいました、、



あーあ、、




<良かった点>


・無視が少なかったこと。

・終始明るい声かけを意識できたこと。

・何度か立ち止めを行うことを意識できたこと。



<向上点>


・連れ出しの打診をわりとすぐに

 行ってしまうことが多かったこと。


・休憩や食事を取ることが多かったこと。



<自分へのご褒美>


今回もまた、

大した成果が出せていないのに

最後に余計なものを食べてしまった。



ワッフルクリーム、担々麺、、



とくに最近は担々麺と麻婆豆腐を

いくらでも食べたい気分。

食べたときの満足感が何とも言えぬ。



新しい店に入るのは構わないが

同じ店に行かないようにしたい。


最近は行く店が固定でしたので、、

こういった些細なところでも

勇気が必要な方の選択を

していくように心がけたいです。



そして、自分へのご褒美は控える。

自分へのご褒美、とか言っている

女性を見るとイライラするくせに

自分に甘くてはいけない。

自分へのご褒美は、後からついてくる。