鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

長時間活動できました


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 


<結果>


朝から11時間の活動、約25声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先3。

 


<全力声掛け>


いつも本気といえば本気ですが、

誰かと合流すると確実に声かけ数が落ちるので

ひとりでがんばると決めて活動していました。

 

合流するとテンションは上がりますが、

私は人を待たせるのが嫌いですので

合流前にそこそこ良い女がいても

時間が迫っているからあきらめたり、

 

自分好みだが他の人は好みでは

ないだろうなという女性に対しても

あきらめてしまう傾向が

私にはあると思っています。

 

結果はそんなに良くはないですが、

体調不良や時間をかけていない日が

ずっと続いていたので

久しぶりに声掛け活動できた感がありました。

 


<連れ出し>


キャッチだと思われていたのか、

最初は「時間無い」と言ってきた女性を

うまく警戒心を解くことができて

連れ出すことができました。

 

これぞ連れ出し!

 

連れ出しは最初から食いつきがある女性を

あまり抵抗なく連れ出す感じが多いですが、

今回のように逆転しての連れ出しは

上出来だったと思います。

 


しかし久しぶりの連れ出しでしたので


・姿勢が悪い

・ルックスの短所をフォローするトーク忘れ

 (顕在意識に出すのを忘れていた)

・まだわずかに咳き込む(あと少しで完治するはず)


・恋愛話の深堀り不足

 

などがあり、女性に時間があったのに

退店後はホテルチャレンジもし損ねて

(手つなぎしそうに無い雰囲気)、

買い物に行かれてしまいました。

 


<引き止めの失敗>


とある女性がタバコを吸いはじめたところに

私が通りかかったので声かけ。


話を聞いてくれるようで

さらに強く引き止めたかったので


自販機で飲み物を

買ってあげようとしたところ、


財布には偶然にも万券しかなく

飲み物を買ってあげられず逃げられてしまう。


単なる食いつき不足ですが、悔しいです。

千円札は残しておいたほうがいいですね・・

 

<中断>


女性に対して失礼ですが、

追い抜いて声をかけようとしたところ、

女性は思ったより年を食っていました。

 

目を合わせて私の口が1センチくらい

開いたところで「年を食っている」

伝令が脳に伝わり、


「声をかけない」という命令を瞬時に下してしまい、

そのまま口を閉じて私は立ち去ってしまいました。

 

すみませんでした。

 

 

 

<良かった点>


終始エネルギーに溢れていたこと。

自分は運が良い人間だと信じ込んで

活動しました。


あとは笑顔と明るさを大切に

活動できたのではないかと思います。

 

<向上点>


中盤にカップルや二人組が溢れて

声かけ数が伸びなかったこと。


体調を完治させる、あと少し!

 


<やればできる>


という思い込みも大切です。

これも意識していました。


最近は連れ出しさえできた記憶が

無かったですが、今回うまくできました。


感覚を忘れないように活動していきます。