読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

見逃してしまった

ストリート

 

また夜勤になってしまったので

昼過ぎからストリートへ行ってきました。


ようやくストリートに出られたので

遠征時に使うような自分のなかで

最高の戦闘服で行ったのですが・・

 

<結果>


2時間の活動、0声掛け。

 

・・・人が少なすぎました。

 

<いつもの活動場所では>


ご年配の方がほとんど。

適齢期の女性はほとんどいない。


JDらしき女性を2人ほど見かけたが

どうもそそらなかった

(かわいくなくてもそそるときはある)

ため、声をかけず。

 


<新規スポットへ>


違う場所に行けば、違う層の女性がいるだろう、

と思い、とある店舗へ行ってみた。

 

ところがほぼ全員ご年配の方。

とか既婚者。

 

ということで撤収。

 

<見逃し>


そのすぐ隣の建物の店舗で

まあ女性がいる可能性は低いのですが、

自分の買い物ついでに歩いていると

 

アラサーくらいの

わりとマシな女性が。

 

私は女性を見るときに

できる限り手を見て指輪をしていないか

確認していますが、

 

この女性、

 

なんと手が、見た目+10才くらいの

ような感じに見えたので、一気に声掛ける気が

失せてきた。

 


手が・・・手がぁーーーー

 

さらにその判断をした直後、

別の年取った女性(母親?)が近くにいて

女性は母親らしき人と合流。

 

するとたちまち

声を掛けたくなってしまった。

 

声をかけることができなくなった途端、急に。


やはり最初の直感を大事にして

声をかけに行けばよかったです。

 

<反省点>


声掛けをしなかったこと。

 

<良かった点>


新規スポットを開拓するという判断をしたこと。

 

 

<断食>


最近、「できる男は超少食」という本を

読みました。内容を一言で言えば、

 

食事の回数を一日一食くらいまで減らすと

時間もお金も節約できて

体重も減って

体内の毒を吐き出して健康になる、

 

といった感じです。

 

確かに先日の遠征では

昼も夜も食べていないのにずっと体が軽く、

しかも眠気もほとんど出てこなかったです。

 

本日も実行してみたところ

夜勤明けであまり寝ていないのですが

運転中もあまり眠くならず、

仮眠からもすんなり起きることができました。

 


体重も美容体重近くまで

落とすことができているので

 

この断食をしばらく試してみて

時間と健康を手に入れたいですね。