鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

声かけが遅い


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から9時間の活動、11声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先2。

 


<地獄のバス>


うーん、、都会行きのバス、

イライラさせる人間が多い。

 

今回はオリーブオイルの老人。

本来ならば私の隣は空席だったはずが

老人の勘違いで私の隣に座り、

 

やたらとオリーブオイルの香りが

漂ってくる。カラダに塗りたくって

いるのだろうか、だがここまでは許容範囲。

 

中盤から約2時間、ずーーーっと

吸血鬼が血をすするような音を

口から発していて気持ちが悪い。

 

恐ろしい癖だ。イヤホンしていても

聞こえてくるのです。

朝から勘弁してくれ、もう。

 

 


<連絡先入手>


今回の活動は、好みの女性に

声をかけると決めて活動。

すると午前中は、なかなか現れない。

 

昼くらいになってようやく

見つけたので声かけを行う。

 

反応は悪くはなさそうでしたので

カフェへの打診を行いますと、

きつめの拒否。

 

どう言ってもダメでしたので

連絡先交換をしました。

 

するとしばらくしてアプリで

連絡先を見てみますと。

 

早速女性が男と一緒に写っている

ツーショットにプロフ画像を

変更している。

 


私は、これをされると怒りが

わりと頂点に達する。

 

いや、彼氏枠は

狙ってないんだけど。

 

ひねくれてそうだから

1回で良いんですけど。

 


言いたくても

ブロックされているのか

未読スルーなのか

わからないが思いは届かない。

 

当人がいないのと同じ。

挽回は、させてくれないんです。

 

また同じ思いをしないために

座学と実践に今以上に力を入れていくのみです。

 


<仮眠>


イライラして基準を変え、

何度か声かけを行いましたが

上手くいかない。

 

まず声かけが遅い!!

 

確率が上がるところまで

タイミングを待ってしまう癖がある。

 

そうすると女性は

店に入ったり改札に入ったり

もしくは他の人の群れの中を

ずっと歩いて声かけるタイミングは

結局は失われてしまう。

 

↑これは今気づいた向上点。

 座学している時はこんなの

 当たり前だと思っていても

 実践ではできていなかったりする。

 

ということで早めに

ネットカフェで仮眠を取ることにしました。

 

短時間ですが、

深い眠りに落ちたといいますか

完全に記憶がとんだ感触、

そんなに疲れていないはずなのに

かなり眠れました。

 

 

<連れ出し>


歩いている女性へ声かけ、

わりと私の出身県と近くの県の出身で

そのことで警戒がやや解け、

予定までの時間カフェに行くことが

できました。

 

わりと女性から褒めが出てきて

食いつきも高そう、かなり若い女性でも

普通に口説いていくことができると

久しぶりに自信にもなりました。

 

女性の外せない用事が無ければ

ホテルへと狙うところでしたが、

カフェ退店後に連絡先を交換し

解散しました。

 

しかし・・女性から返信はまだ来ず。

 


私も女性に言い訳した建前上、

女性と再度当日デートを取り付けることが

できなかったですが、

 

後で同じ女性を見かけたときに

もう一度なにか声をかけておくべき

だったかと思います。

 


<良かった点>


座学を最近するようになったこと。

風邪で睡眠時間を長く取る習慣が続いていて

振り返ってみれば座学することを忘れていました。

 


<向上点>


怒りで自分のルールを変えてしまったこと。


また、声かけが遅い!!

 

<ダメな流れ>


座学も無しにひたすらストリートに出ても

失敗するだけです。


改善されていないし、改善したつもりでも

そのポイントをすぐに忘れ、

同じ失敗を繰り返してしまう。


単にナンパに費やす時間が少ないだけなのか。

ひとつずつできるように

期間を詰めて体に叩き込んでいくしかない。