読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

同じ失敗を繰り返さないように

ストリート

 

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から約9時間の活動、約35声かけ。

0即、1連れ出し、1エルゲ。


このままではホントにいかん、、

早急な改善が必要です。


とその前に。

 

<アポ>


前回の出撃でエルゲした、

なぜかやたら食いつきの良い女性とのアポでした。

しかし結果は・・・


ドタ。


普通にアポのためだけに

この街に来ていたらがっかりするところです。


しかし声かけさえできるようになりますと

女性がいるエリアのすべてが遊び場となりますので

ドタなんか気にせずむしろ

ストリート活動できる時間が増えてラッキーでした。

 

即日志向がさらに強化されることになりました。

 

<連れ出し>


声をかけた女性がたまたま私と

同郷の女性でした。


これに助けられて警戒心が下がり

連れ出しができました。

 

ギラつける個室までは誘導困難な距離。

女性が行きたいというカフェがあったので

そちらへ。

 

その後、時間あるということで

ホテルへチャレンジ。

 

カフェからホテルまで距離があり

位置的にタクシーの使用は

困難であったため、とりあえずホテルへ

歩いて向かって行きました。

 

で、途中から手つなぎをしようとする、も。


「つながんよ。」


これはマズい。

マズいと感じながらもホテルへ。すると


「入らんよ」

「がんばって彼女作ってください」

 

で終了、解散。


・・・


キィーーーッてなります。

くそ、、今度出会った時は一撃で、、

なんて言っても、もう会うことはない。

 

悔いの残らないように、

活動日も非活動日も気合い入れて

過ごすだけです。

 

私は歴史は詳しくないですが

武士みたいにならないといけないと思います。

 

剣などの武道を日々真剣に稽古しないと損をする、

つまり死ぬのは自分なのだと。

そういう思いが不足していたのでしょう。

日々を真剣に。

 

なかなか実行できていないので

何度でも自分に言い聞かせていきます。

 

しかしホント最近情けない、、

連れ出しさえもまともにできていない。

 

今回気づいたのは、声をかけるときに

かなり心が揺れているということ。

 

女性の反応をうまく拾ってからの

攻撃力のある切り返しもできていない。

 

し、基本的なフレーズが

ふと出て来なかったり、間ができたりする。

 

週1の活動では実践の細かい部分が

活動中に頭と体に定着しても

次週に忘れているように思います。

 

自分の成長が実感できるような

活動ペースを見つけようと思います。

 

<エルゲ>


前から歩いてきた女性。

すれ違った後に、やっぱり声をかけておこうと思い、

追い抜き声かけを行う。

 

女性が立ち止まってくれて

ラインを交換。しかし。

 

結果は未読スルー。

私も女性の顔を、もう思い出せない・・。

 

<向上点>


・すべてを開示しすぎました。そしてそれが

 田舎のつまらない男と思われる要因のひとつになったのでしょう。


・声かけ時の動揺。


・声かけ時や連れ出し時の間。


・新規の女性へ声かけ中に、すでに声かけ済の女性を

 見つけてしまったときの心の揺れ。


・正面声かけ、逆3声かけを行わなかったこと。


・人が密集しているところでガンシカされたときに

 強気になれなかったこと。

 

<良かった点>


・微妙でもホテルへチャレンジしたこと。


・とりあえずホテル前まで誘導できたこと。


・また今回もダメなのでは、という不安な感情を

 わりと抑えることができたこと。


・アポをドタられても

 食いつきの高いメッセージを頂いたこと。

 

<基本の見直し>


基本を細部までテコ入れしていかなければ

また同じ失敗をすると思います。


自分のダメなところに気づきながらも、

そこをなかなか直そうとしない癖。


克服には非常にエネルギーを使うので

無意識に避けているのだと思います。

 

常に弱い部分をあぶり出して

強い意志で集中的に改善していけるような人間に

ならなければと感じた次第です。