読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

強い気持ちで活動したい

ストリート

 

ストリートに行ってきました。

地元での活動です。

 

<結果>


1時間半の活動、6声かけ。

0即、1連れ出し、0エルゲ、1地蔵。


なにやってんだか。

 


<地蔵>


正面から歩いてくる女性を捕捉。

すれ違い時に対面声かけをやってやるか、

と思っていたら建物内に入られる。

 

で追おうと思ったのですが、

ものすごく不自然になるのでやめてしまった。

 

これは地蔵だ。不自然とか関係ない。

声かけに行かないのがダメ。

 

そこまで好みではなかった、

などは言い訳なのです。

 

 

<1声かけ目>


用事が偶然にも片付いてせっかく街に来たのに

ずっとローテンション。


ベンチに座ってラインの返信をしていると

目の前を女性が通過。

 

黒目でケイタイを見ていても

白目では女性を見ているのです、逃がさん。

 

追い抜き声かけを行い、

意外とあっさり連れ出し。

 

連れ出したのは良いのですが、

何というか・・何を話せば良いか

言葉が出てこない。

 

素人同然だ、これでは。

やる気が全く出なかったのです。


・そんなにかわいくない

・すぐ隣の席にソロの良い女性がいた

 

に加えて

 

・自分の声が出ていない。

 女性に何度も聞き返された。

 


これと言ってイヤなことがあったわけではないですが、

なぜか自分のテンションが高くはありませんでした。

普通だと思っていたのですが、

ローテンションだったみたいです。


すみませんでした。

 

<2声かけ目>


帰宅中の女性に声かけ・・るも、

近くで見ると

年食ってそうな雰囲気だったので粘らず。

 


<3声かけ目>


座っている女性に、待ち合わせのフリして声かけ。

いかん・・よく見るとそんなにかわいくない、普通。

 

普通というのは、かわいいとは言えないが

かわいくないということでもない、

ただ若いだけの女性といいますか、

セッ○スさせて頂きたいとは特には思えない女性でした。

 


・・自分でも何言っているか、書いていて

もう訳がわからなくなってきました、笑

 

落ち込んでいるわけではないです、本当に。

ただ、ローテンションっぷりがひどいですね;

 


<4声かけ目>


座っている女性に待ち合わせのフリして

座りに行ってからの声かけ。先ほどと同じ。

 

近くで見ると、

別にもういいかと思ってしまったので

席を立ちました。

 


<5声かけ目>


逆3声かけを行う。二人とも年上で既婚。

ガンシカしてきそうでしたが、

話してくれてよかったと思っています。

 

このときは少しテンション上がっていました。

やっぱり自分好みの女性が良いですね。

 

そんなにかわいくない女性だったとしても

自分好みであればテンション上がるものです。

 

 

<6声かけ目>


韓国風の夜の女性へ声かけ。

しかしこの時、すでにローテンションに

戻っていたためトークが続きませんでした。

私にやる気がなかったのです。

 


<向上点>


・ローテンションだとかハイテンションだとか、何事。

 女性やその日の調子で気分がコロコロ変わっていて

 何を手に入れられるのだろう。

 自分で自分を最高潮に持っていきたいところです。

 

・カフェで女性と話ししているときの、一連の私の動きの小物感。

 ストローの紙を2回くらい落としてそれを

 くるくる丸めながら何を話そうか考えたり。


 隣にトークが聞こえるのではないかと

 声の音量の調整うまくできずに女性に何度も聞き返されたり。

 連れ出しているのに地蔵しているみたい。

 

・連れ出す瞬間に自分の要求を強く貫けなかったこと。

 カフェAを提案したのにカフェBだと女性が言い張り

 屈してしまった。要求を通す訓練をすればよかった。

 

・見たことがあるような無いような女性を見つけたときに

 どうしようか悩む時間が長かったこと。トークの準備不足です。

 

・ストリートで距離がある女性に対して、

 手を上げる等の何らかのアピールをして少しでも

 意識をこちらに向けさせるべきであった。

 


<良かった点>


逆3声かけを行ったこと。

 


<声かけ数が少ない>
 

最近女性を選びすぎているということが

実感できてきました。

 

というのは、少し前に、

遠征先の都会のナンパ師の方から

指摘を受けたのですが、それは

私は女性を選びすぎ、とのことでした。

 

実際に街を歩いていますと、今回などは、

10人には声をかけるべきだったかなと感じています。

 

確かに街には女性はいます。

 

選んでいては、声かけ数が少なくなる。

男性と話すのも苦手なのに

これでは経験を積んでいけない。

 

今日感じたことを意識して、

またストリートに行こうと思います。