読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

自分の話し方が気持ち悪い

 

お隣の県に遠征に行ってきました。


今回は行こうかどうか迷って、行こうと決めた。

なんせクルマで片道1時間半。

活動時間は2時間程度。

そしてまた1時間半かけて帰る。


途中のドライブも気分転換のうちで、

活動時間が少なくとも

やっぱり全行程、個人的には

意味のある時間の使い方だなと思っています。

 

<結果>


お昼に1時間半ちょっとの活動、夕方には発つ。

4声掛け、0即、0連れ出し、0エルゲ。

 

 

前回の5声掛け2連れ出しに比べると

いけてないですね・・。

 


<1声掛け目>


ちょっと幼いか?と思ったらJK。

これからお勉強とのこと。


で。

 

試験の話で盛り上がるも

これからの勉強の邪魔になるかと思い

連れ出し打診をしなかった・・。

 

バカだ。

 

またバカなミスをしてしまった。

 

この連れ出しが女性にとって

良い息抜きになって、それでさらに

今後の受験勉強に集中してくれたとしたら

私も役目を果たせたというもの。

 

邪魔になりそうだからと

勝手な自分の思い込みが未来を閉じる。

 

ここはすごく反省ですね。

女性も、私も、ご希望の進路に進めますように。

 


・・って私の場合は神頼みではだめ。

 

勝つべくして勝つという

勝つための土台を築き上げていき、

自分のコントロールできない部分だけ

見守って頂けるといいかな、といった感じです。

 


<2声掛け目>

 

あーーーーあーーー・・・。

うーーん・・。

 

これは声かけるほどの女か?

いやまあ いろいろさせてくれるなら

まあいいか?

 

というレベルの女性に声掛け。

今日は声掛けても良いかなと思える女性が少ない気配。


最初は笑顔だったものの、

だんだん断ろうとしてくる感じで


連れ出し打診しても

「ダメなんです」で終了。

 

私も「あの、、あの、、」と

連発で情けなくなっていた。


これはぜひとも直していきたいところです。

 


<3声掛け目>


最初は軽くシカト。

しかし田舎の軽いシカトなどたやすい。

ガンシカ崩し1フレーズ目で崩れた。


でトークしていると

友だちが来るまで少し時間あるよう。


こちらを褒めて追い払おうというタイプで

それを崩すことができず・・。

 

話すことがなくなってきて、

エルゲ打診するもダメ。

しつこくなってしまった印象。


結局は女性、立ち止まって

「さよなら」

「ごめんなさい。ごめんなさい。」

「彼氏いるんで」

 

崩す気にならず、解散しました。

 


<4声掛け目>


今日イチバンかなといった女性に声掛け。

でもそこまでムキになるというほどでもなく。


私に時間がなかったので

粘る気にならず追うのをやめた。

 

女性はテンションが低そうだったので

こちらが上げてあげないといけないですが、

そういう気分が起こらず。

 


<向上点>


・自分勝手な思い込みはダメ

・全体的になめらかではない。たどたどしい。

・自分の引き笑いが気持ち悪い

・「あの、あの、、」が多い

・途中のトークがいまいちおもしろくないし

 自分がしゃべりすぎている

・女性の言葉をうまく拾えていない

 


<良かった点>


録音していた自分の音声を聞きながら

この記事を作成したこと。


今までは録音するも自分の声が気持ち悪くて

ほとんど聞き返しておらず。

 

どんどん減点を食らって結果、

連れ出しやエルゲの打診が通っていないわけですから

その途中で減点されないように

言動・ふるまいを改善して

加点していけるようにしたいですね。

 

<ファッションを改善すると・・>


冬になると去年までは、

4、5年前に買ったジャケットを

いつも着ていたのですが、


シルエットがゴツくなり、なんとなく

着る気が失せたので今日はそれを着ずに

今年仕入れた細身のものでストリートへ。


いつもの戦闘服を部屋に置いてきてしまったので

準戦闘服という感じですかね。笑


それでも女性からウソでも

褒めてくれると自信になります。


ファッションセンスのほうも

がんばって向上させていきたいと感じました。

 

良い服を着てストリートを颯爽と歩くのも

わりと快感を感じるひとときです^^