一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

悔しさを忘れないこと


夜勤+雨により、今週平日は

ストリートに行けていませんでした。


そしてこれが今回の遠征での

惨敗のひとつの要因となります。

 

遠征で訪れた街は

生まれて初めて訪れた県。


ほどよく都会で綺麗な街だと

感じました。

 


<結果>


ソロでは約35声かけで1連れ出し、

コンビでは10組くらい声かけで

成果なし。

 


<連れ出しの内容>


某店のコーヒーを

持ち歩いている女性へ声かけ。

もうすぐ上司と飲み、とのこと。


で、そのコーヒー店へ

逆戻りさせての連れ出しとなりました。


食いつき高いままかな?

と思いきや最後のライン交換を拒否。


食いつき判定ミスはまずいですね;

 


<向上点>


ファッションをきちんとする。トークが

ままならないのにルックスをMAXレベルまで

上げておかないと、自分のテンションにも

影響しますし、死んでも死にきれない。

 

トークがダメ。もう少しがんばれば

連れ出せそうな女性が何人かいたのに

食いつき上げきれず落としてばかり。

 

<良かった点>


ファッションの選ぶ基準を

またひとつ学べたこと。

 

他のナンパ師の方とたくさん交流できて

楽しい時間を過ごせたこと。

 

地元では他のナンパ師を見かけないので、

こういった活動の話とか信念の話を

するのが楽しいです。

 


・・・と、ここで終わりではなく。

 


この街へ行くために経由した街が、

いつもの大都会の遠征場所のため、

翌日はここでもストリートしてきました。

 

 

<結果>


午後からの活動。約40声かけ。

0即、1連れ出し、1エルゲ。

 

<連れ出しの内容>


ちょっと疲れてひとりで

カフェに寄ろうかな、と

 

入ったことのないカフェの前で

メニューを見ようとすると、

同じようにメニューを見ている女性が。

 

声を掛けてそのカフェに連れ出す。

 

話をしていると彼氏はいる、

というところまで聞いたものの、

店を出た後にバイバイを言われたので

まだまだ。

 

しかもこの連れ出し中に

なにを喋ればいいかわからなく

なってしまいました。

 

こんなことでどうする。

 

トークの勉強し直しです。

トーク力のアップは、ホントに

常時意識していきたいです。

 


<エルゲの内容>


これは上述の女性ではなく、

別の女性。

 

店舗から出てきたところに声かけ。

「かわいい子他にたくさんいるから」

と何度も言われましたが、

しつこく粘ってエルゲ。

 

ちょいと年食ってそうですが、

顔が好みだったのでまあ良し。

 

これから自宅に帰るとのことでしたので、

もっと質の良いトークできれば

相手方ご自宅即が可能だったと思います、笑

 

向上点は、上述と同様です。

悔しさを忘れないことが大切ですね!

忘れてしまうと、

元の日常に簡単に戻ってしまいますからね。