鉄人(てつじん)の感情むき出しナンパブログ

30代半ばのド田舎住まいが各地で路上婚活します

散歩するだけで終わった

鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。



<結果>



昼前から9時間の活動、21声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。





<声かけ>



前回に引き続き、

今のルックスになれるための

リハビリ活動です。



しかし上陸してしばらくは

前回より良い女性を

見かける頻度が少ない気がする。



これまでの状態なら

声かけていた女性を5人以上は

見逃してしまった。



やはり私自身が目立つと

自分で思ってしまっている部分が

あるのか、



店に入る直前の女性や、

正面から来る女性に対しての

声かけができていない。



前回は声かけ数が少なかったからか

正しい反応を見極められなかった

のだろうか。



あまり声かけ

できていないので

何とも言えないですが、



並み女性の反応が悪くなり、

上位層の反応が良くなっているのか?



対象範囲が狭まったような。



まだまだ検証してみないと

わからないです。



今回は声が腹の底から

出せなかったり



歩いて歩いて歩いて

ようやく見つけた女性を

追い抜き声かけして



人混みなので女性が

私を避ける方向に速度を

落としていくと



私も慣性からその動きに

追従できなかったりと



これまでと全く同じように

声かけができていないです。



夕方くらいから

通常くらいまで女性の数が

戻ってきたかな?という感じで



その時にはもう体力切れ。

連れ出しが一度でもできていると

また体力気力も高いまま

活動を続けられるのでしょうが、



連れ出すまでは

歩き続けると決めて

連れ出せないまま



帰りのバスの時間が

来てしまいました。





<良かった点>



前日から当日起きるまでの間、

恐ろしく気持ちが低下

していたものの、



都会に来て歩けば何かが起こり

気分転換になると思って



街に上陸したこと。



・前回よりも多く声かけ

 することができました。





<向上点>



・正面声かけの練習を行う。



・店に入りかけの女性を諦めない。



・腹の底から声を出して

 パワーを感じさせてやる。







<初心を思い出す>



待ち合わせ相手が来るまでの間、

立ち雑談をしてくれる女性がいたり



声かけると笑ってくれる女性が

いたので、



悪くなってはいないはず。



むしろ、普段のちょっと

調子が悪いくらいの結果。



もっともっとできるはずだ。



次は都会を散歩するだけで

終わらせません。