鉄人(てつじん)の感情むき出しナンパブログ

30代半ばのド田舎住まいが各地で路上婚活します

ファッション変更


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 


<結果>


昼前から9時間の活動、8声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 

<ファッションを大幅に変える>


年末に先生よりご指摘を頂き、

ルックスの一部を変更しました。

※整形ではございません。

 

ここ数年、やろうと思っていたものの

心理的抵抗があったので

どうしてもできなかったですが

背中を押して頂いた形になります。

 

ほんの些細な部分の変更になりますが、

印象は全然違ってきます。

 

●一般人が自分から避けていく


→「そのスピードと速さで歩けば

  他の一般人にぶつかるでしょ」

 て歩き方する人がかなり多かったですが

 そう感じることはほぼありませんでした。

 危険人物と思われているのか

 個人的には都会を歩きやすくなり

 少しラクになりました笑

 


●女性が笑ってくれることが増えた


→検証数が少ないのでまだ見極められて

 いない部分もありますが、

 女性が普通に話してくれていると

 感じられました。


 完全な無視はほぼなく、キャッチ感を

 消すことができていそうです。 
 

 

●女性と目が合うことが少なくなった


→これまでは1日でも5回以上は

 女性がこちらを見てきていると感じましたが

 それももっと少なくなりました。

 
 個人的には目立つかな?と思っていましたが

 意外と周囲に溶け込めていると感じました。


 声をかけられるとインパクト大だと思いますが、

 その時以外は印象に残りにくくなっているので

 「アイツまたいるぞ」と思われにくくなり

 これも良い傾向だと思います。

 

 


<声かけ>


肝心の声かけですが、

あまり声かけできませんでした。


好みの女性がこの日は少ないと

感じたのもありましたが、


私自身、女性を見ても

「飾りものとしてはかわいいかな」

程度にしか思わないことが多く

「抱きたい、」と感じることが

少なかったです。

※よろしくない傾向。

 


位置関係や好み的に

声かけておかなければいけない

女性には声かけましたので

後悔はありませんでした。

 

女性の笑いがこちらに魅力を

感じる笑いに変えていけるように

声かけ数を少しずつ増やし

今の自分に慣れていきたいと思います。

 

 


<良かった点>


●「目立って人から覚えられてしまう

  のではないか?」


という恐怖を少し克服できたこと。


●好みの女性には声をかけたこと。

 


<向上点>


●声掛け数が少ない


●カフェトークを改善するための指摘
 
 「質問事項を覚える」

 という作業を日々の習慣にほぼ

 取り入れていなかったこと。


→これもなぜか脳がすごく拒否していて

 できなかったことですので

 少ない時間からでも日々取り入れて

 習慣づけていこうと思います。 

 


<今年初の活動を終えてみて>


今回の出撃は新ファッションの

様子見のつもりで歩きましたが、


良い女性を見ればそれを忘れて

声をかけに行ってしまいました。

 


期間が空いても

魂は死んでいなかったです。

 


昨年からちょいちょい

心理的な壁を超えることを

行ってきていますので

 

今年こそは長年の目標

「1日に2人を抱く」を

達成できそうな気がしています。