鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

雨だから


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から8時間の活動、12声かけ。

抱いた数0、連れ出し2、連絡先1。

 

<1連れ出し目>


学び:慣れていなそうな真面目な女性を和ませる


活動開始後は

街の様子を歩きながら見て回り、

午前中はエステへ行きました。

 

エステ後に昼食をとって二時間ほど歩くと

そろそろ座りたくなってきましたので

許容範囲を広げて声かけ数を増やす。

 

するととあるカフェ前で

入ろうか悩んでいる女性がいたので

声をかけて一緒に入店。

 

これは入店するフリ。

いつもこのカフェはほぼ満席で

座れることはほぼない。

 

が、一緒にカフェに行くことに

したかった(事実を確定したかった)

ので入店しました。

 

で、やっぱり満席だから、と、

近くの意外と空いているカフェへ移動。

 

そこでじっくり女性を見てみますと・・

なんといいますか、身内にソックリだ・・

しかも喋り方まで。

 

そこで性欲がどんどん低下してきてしまい、

同郷の女性でしたが会話もそんなに盛り上がらず

ある程度飲みきったので退店しました。

 

退店後、女性に時間があるか聞きますと、

「用事がある」

とのことで解散しました。ゲッソリ・・。

 


<個人の女性>


学び:私は、ややケバいのが好きだと思う


とある待ち合わせスポットに行ってみますと、

待ち合わせしているようで

待ち合わせしていない女性がいました。

つまり個人事業されている女性だ。

 

一般人とは違って

派手でありながら清楚な部分もあり、

うまく男を惹きつけるギリギリの派手さに

仕上がっている。

 

一言で言いますとやや夜っぽいだけですが、

話しているだけで性欲も回復してきました。

 

この女性はお客さんを探しているようでしたが

自分で決めたタイムリミットが近かったようで

「自分から声かけてみれば、」と余計な

アドバイスして解散しました。

 


<2連れ出し目>


学び:カフェ後半の弱気に注意

 

歩いている女性に声をかけると、

これから買い物ということでご一緒しました。


すぐ終わる買い物でしたので、

買い物終了後はカフェへと移動。


女性が今がんばっている試験や

女性の夢についてうまく共感できたと

思っていましたが食いつきがわからない・・


この女性がかなりお金が好き、

というところで少しビビッてしまい、

 

退店後に時間あるか聞くと

女性からOK出ましたが、ここで

 

「(次の場所に)友達待機してるだろ?」

 

と思ってもみなかったことを言われてしまい、

さらに焦ってしまう。

※友達と解散してあとは地元へ帰る便まで

 時間を潰しているだけ、というテイでした。

 


加えて、この日は一日中雨。

 

この雨に私自身の上記「ビビり」が加速して

「雨だし、散歩するの悪いかな」

 

とか勝手に逃げ腰になってしまって、

女性の切り返しにうまく対応できず、

しゅん・・としてしまいました。

 

そして女性を駅へと送り、

連絡先を聞いて解散しました。

 


なんてバカなことをしてしまったんだーーー

雨だし、って何の言い訳だ。

 

そもそも家を出るとき晴れていて

活動エリアについてからどしゃ降りなんて日、

たくさんあったじゃないかーーー

 

は?雨?そんなん、傘さして

声かけりゃいいだろ?


とか思いながらずっと声かけしてきたのに

肝心なところで雨を言い訳にしてしまう弱さ。

 

カフェ後半は、もっと自分に自信を持って、

強気でその後に臨むことが大切だとわかりました。

誘わなかったときはいつも後悔している・・

 


<良かった点>


女性が今していることがちょうど

自分の経験したことであったので

うまく共感できた。

 


<向上点>


・カフェ後半で弱気になっている傾向があるので

 自分自身のそういった習性を認識しておく必要がある。

 

・活動最初に「最初の1声かけ目は良いのを」と

 良い女性を選びすぎて声かけペースが落ちたこと。

 

・声かけで無視→Uターンされるときに

 女性の最初の1歩の足音がものすごく強く

 周囲に響き、最初から「ハイ来た、絶対無視。」

 という気マンマンの生意気な顔した女性に対して

 イラッッと来たこと。

 


<こういう心残りがあると>


また街に来たくなってしまう・・

毎回違う女性がいて、毎回違う

ストーリーになりますので

やめられない・・笑

 

特に無視を崩したりするのは

都会でなければ磨かれないので

忘れない程度に都会で

活動しなければと思いました。 

 

ま、いつでも、どこでも

気に入った女性を手に入れられるように

コミュ力を鍛え上げていくのみです。