鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

来年に向けて


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼頃から3時間の活動、約15声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 


<病み上がり>


某国への海外旅行や風邪で

かれこれ1か月ほど

活動できていませんでした。


風邪などすぐ治ると思っていますと

治った直後に喉にきまして、

2週間近くほぼしゃべれず、

最近ようやく喋れるようになった、

というわけです。


しかし話し込もうとすると

まだ少し咳込んでしまう。


ですので早いめにカンを取り戻さないと、

と思い声かけをしていました。

 

<カウント>


今年の活動は、1、2声かけする度に

以下内容をカウントしてきました。

 

声掛け数、立ち止め数、連れ出し数、

連絡先数、抱いた人数・・

 

しかしカウントしていく度に

確率が頭をちらつき、結果、

楽しく活動ができていなかったように

感じますので、

 

カウントは昨年と同じように

アバウトにすることにしました。

 

確率を考えると、楽しめない。

楽しく活動していきたいので

カウントは、おおよそで。

 

楽しむことが一番大切です。

 


<声掛け>


さて、実際の声かけはといいますと。


セリフが出てこないことも

何度かありましたが、

 

用事のあるヤツらが多すぎる!;

 

まあ、用事も無いのに

この寒い日に出てくることは

少ないでしょう・・

 

かと言って、連絡先も

聞けていなかったわけですので

声掛け自体が

楽しませられなかったのかなと

感じています。

 

立ち止めができたのも一人、

ただ、驚いて立ち止まった感じですので

楽しいから立ち止まったわけではないと

思いますので、ここもまだまだ・・

 


<良かった点>


・咳がまだ少し出ていたが

 がんばって声かけを行ったこと。

 

 

<向上点>


・ハンドクリーム使ったのに

 親指の先端がアカギレた・・最悪。


・基本的な声かけができなかった、

 普通に使うセリフが6割くらい出て来ない。

 赤子同然ではないか。

 


<こんな僕に、追い打ち>


前夜、久しぶりに自宅の隣の部屋の

冴えなそうな男が女を連れ込んでいた。


最初は作品のボリュームを

大きくして視聴しているだけだと思った。

 

しかし男の声で会話が続く。

女の声はかなり鮮明に私の耳に届く。

 

寝れるか、クソったれ。

 

翌日の遠征のために

早めに床についた私の心拍数は

恐ろしく高まって、この状態が

結局3時間くらい続く。

結局寝ることはできなかった。

 


この悔しさ、伝わりますでしょうか。

 


声をかけて女を手に入れるために、

自分を高めるために、

 

不要なものを極力排除し、

カラダを絞っていき、

隙間時間に音声を聞いて

がんばってきたつもりでした。

 

なのにそこらへんの男が

声の高い女を手に入れている。

 


隣の部屋からの

女の声を聞かされる度に

 

「いや、お前は結局は活動していない」

「もっと活動頻度は増やせる」

「もっとコミットできるはず」

「本気でいろんな女と結局は経験を積もうとしていない」

 

このように自分の頭の中で

解釈されていってしまいました。

 

これを先生やこの都会で活躍されている

ナンパ師の方に相談し、直近の目標を

 

「2019年3月末までに10人を抱く、

 やり方は問わない、」

 


と設定させて頂きました。

 

気が向いたときにやればいい

やらなければいけない

本気で実力を上げていかなければいけない

※気が向いたときに・・などと言っていると

 だらだらした日々を過ごしてしまう。

 


とすることで、日常生活の細部を見直し、

どこまでがんばれるか、また全力で

がんばっていきたいと思います。

 

クソーーー

見とけよ。