鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

成長の確信を持って


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から8時間の活動、23声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先3。

 


<連れ出し未遂>


声掛けた女性を予定の場所まで案内した後、

女性に20分くらい時間がある、

ということでしたが、


最終目的地までやや遠く、

女性もそこまでかわいくはなかく

反応も微妙でしたので

面倒になり解散、

 

また別の女性は、

連れ出し打診をしてみますと

悪くはない反応でしたが、

 

ちょうど確定かというところで

別のナンパ師の方から連絡があり

合流しましたので連れ出さず。

 

うーん・・どんな女性でも

連れ出しておくべきでした。

場数をもっと踏まなければ。

 


<コンビ声かけ>


今回の声かけは

私はテンションがわりと高めでした。

 

今回初めて試す秋ファッションで

この街で自分が一番イケているという

ちょっとした自信が湧いてきていたような

感覚でして、明るい声かけができました。


他の都会で活躍されているナンパ師の方も

今回はこの街に遠征に来られていて

合流していたということもあり、


交互に声かけに行ったり

コンビで声かけを行ったりしていました。

 

そんな中、少しキツいめの見た目の

2人組の女性に声をかけに行きますと

なぜか悪くはない反応で

 

途中から相方を呼んで

トークを進めて連れ出し打診をしますと

拒否はされましたが、

ダメ元で連絡先交換を打診しますと、

 

そのキツいめの女性が2人とも同時に

バッグからケイタイを取り出して

両方と連絡先を交換することができました。

 

以前に3人組とのトーク途中で

5人増えた女性のうち3人から

連絡先を聞くことができたことがありましたが

 

それよりも高いレベルの女性2人組から

連絡先を聞くことができましたので

我ながら驚いていました。

 

といいましても、

後日連絡して返信無しでしたので結果、

大したことはありませんでしたが・・

 

少しは成長できているのかもしれません。

自分は確実に成長しているんだという

自信を持て!

 


<男>


顔の少し崩れた度合いが

なかなかソソる女性がおりまして


どうしようかと悩んでいましたところ、

相方が声をかけに行きました。

 

しまったーーー先に行けば良かった、

と思いながら相方のトーク

離れたところから見ていますと

女性は相方から逃げてこちらに歩いてきました。

 

そしてその時に

私は顔をじっくり見たのですが、

そのタイミングでその女性が

なんだか少し笑いました。

 

ん?なんかおかしい・・

 

女性の笑い方にしては変だ、

こんな笑い方をする女性は

見たことがない、

 

と思って、相方に確認してみますと。

それは男でした。

照れ笑い?をしているようでした。


ハロウィンも近いので

男が女性の仮装をしていたのでしょうか、

これが女だったら一撃食らわしたい

ところでした、残念・・。

 

 

<良かった点>


・無視が少なかったこと。

・明るい声かけができたこと。

・イライラしなかったこと。

 

<向上点>


まだまだ連れ出しが

線の流れにできていない、

連れ出し率は下がる一方だ・・

 

<ハロウィン>


恩恵にあずかろうと

思っていたわけではないですが、

時間帯が悪いのか、この街の女性には

ハロウィン感がありませんでした。

ということで?返り討ち。


今回明るい声かけができたことで

連れ出しがガンガンできるようになるまで

あと少しのところまで来ていると思いますので

自分は常に成長していると確信を持って

活動を続けていきます。