鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

無視に慣れたようで慣れていない


都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から約8時間の活動、17声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先2。

 

<連絡先の交換>


活動開始して間もなく、

3声かけくらいで

2人と連絡先交換ができました。

 

ただの連絡先交換ですが、

どちらも無視を粘って崩して交換できたので

良いスタートと言えます。

 

地元の話題で盛り上がったのは

良いものの、返信は来ず・・・。

 

無視を崩すのには

私は未だにたくさんのエネルギーを

使ってしまいます。


これを当たり前かのように

崩せるようになるために

まだまだ数をこなしていかないと

いけないと感じました。

 

どちらの女性も、これから仕事とか

これから友人と会うとかで

その予定まで崩すことができなかったのが

残念です。

 

1、2年前は、女性が残業を放置してまで

私に会いに(アポ)来てくれる女性も

何人かいたのに・・

最近は情熱が不足してしまっているのかも

しれません。

 


<連れ出し>


さて、この良い流れのまま

ガンガン行くか・・

とか思っていたものの、

その後は散々な結果となりました。

 

明らかに後は帰るだけの女性が

「帰る!」と言って聞く耳持たず。

 

また、人が密集していて

強気に無視崩しができなかったり。

 

人通りの多い場所では、女性は

本能的に人の群れのすぐそばを歩いている

ようにさえ思えます。非常にやりにくい・・

 

しかし何の成果もないまま

帰るわけにはいかないので

限界を下げて声かけを行う。


メシ屋の前でウロウロしている女性に

声をかけて連れ出し。

 

ややぽちゃでキツそうなメイクで

今まで声かけてきた感触からは

私の嫌いな性格タイプの女性だと

思い込んでいましたが、

 

話してみますとイヤな感じは全くなく、

やさしい女性でした。

 

しかしトークがうまくできず、

トーク(食事)中に鼻水が

タラタラ、タラタラとしたたり落ち。

それをおしぼりで常にぬぐう・・

鼻水がまた私のテンションを下げる。

 

退店後は予定があると言われてしまったので

ホテルには誘いませんでした。

 

 

<良かった点>


・無視を崩すことができたこと。

・どんな形だろうが連れ出しできたこと。

 


<向上点>


自分の女性の好みがわからなくなったこと。

簡単そうな女性に声かけに行っている

場合が多い気がしてきました。

 

この街のレベルの高い女性の

見た目がどうも好みではない・・

派手すぎる?のかも。


傷つくことをまだ恐れているのかもしれません。

全力でやっているのにこのザマでは・・

 

今回の連れ出しのように

自分の思い込みで楽しみを半減させている

ような気がしていますので

次回はいろんな女性に声かけて

いきたいと考えています。