一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

集中して周囲を見ましょう


ストリートに行ってきました。

地元での活動です。

 

<結果>


80分の活動、1声かけ、3ためらい。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 

<声かけ>


隣を歩いていた女性に声かけ。


仕事帰りのようで、

やや年をとっていて

やや好みではなかったので、

連れ出しの打診を行わず。

 

<1回目のためらい>


上記の声かけ中に、この女性よりも

若くてルックスの良い女性を認識。


しかし声かけの最中に

急に切ってそちらに声かけに行ってもいいのか?

それは失礼ではないのか?

 

などと余計なことを一瞬考えてしまい、

これを言い訳にしてしまって

声かけに行くことができず。

 


<2回目のためらい>


ベンチに座っているJDらしき女性を確認。

しかしその両隣にスペースなしに人が座っている。

しかも女性はイヤホンをつけて

下を向いたまま・・

 

この状況ではどうしても

ド派手な声かけになってしまうので

声かけせず。


今後同じ時間帯に来ることも

多々あるので目立たないようにしようと

考えたのです。

 

まあ・・どうしても声かけしたい、

というレベルではなかったので

それが主要因で声かけしませんでした。

 


<3回目のためらい>


歩いているとストリートライブといいますか

弾き語り?をしているオタク風の男がいました。

有名な曲を歌っていましたが

歌い方が気持ち悪く笑ってしまいました。


で、意識を取られているその瞬間に

そこそこの女性とすれ違う。


声かけるタイミングを失って声かけできず。

 

わざわざ時間をかけて平日に

声かけをしに行っているのに、

何をしているのやら。

 

集中しろ、生き急げ、一日一日を大切に過ごそう。

 


<良かった点>


落ち着いた声かけができたこと。

 

<向上点>


声かけ前に戻れるなら何をするか?

 

ためらっている場合ではない。

同じ女は2度現れない。

逃がすな!!!