一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

沈黙


お隣の県に遠征に行ってきました。

 

<内容>


1時間半の活動、0声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 

<沈黙>


前回の遠征のダメージが大きく、

数日の間、目とケツの回復を待ちながら

座学をしていました。

 

気が散る、集中できない、悔しい。

1日のうちで1時間も集中できない。


連休の間に、1回はこの街へ行くと

決めていたので気分転換に行ってきた、

というわけです。

 

<街の様子>


人は多いが・・対象となる女性は少ない。

むしろほとんどが対象外。

ソロ女性で声かけても良い女性は

いませんでした。

 

といいましても長時間歩行できなく、

会社の同僚とすれ違ったこともあり、

1時間くらいで引き上げてきたので

もう少しがんばれば2、3人は

声かけできていたかもしれませんが。

 

昨年の同じ時期はもう少しソロ女性がいました。

たまたま運が悪かっただけなのかも・・。

 


<活動場所変更>


近くのショッピングモールに移動しました。

私の買い物のためです。


しかしお目当てのモノは見つからず

時間も無かったので早々に引き上げ。


今回は、むしろ

活動しない方が良かったのかもしれません。


我が県と同じく、良い女性は確かに

生息しているのにストリートへ引き出すのが

困難だと改めて感じた次第です。

 


でもまた、日を改めて来たい。

 

<良かった点>


体調が万全でなくてもストリートに出たこと。

 

<向上点>


もし声かけ前に戻れるなら何をするか?


ショッピングモールで見かけた2人組の女性。

時間が無いから声かけしませんでしたが、


反応が良かったかもしれないし、

我が県に在住の可能性もあったかもしれない。

 

希望を見ずに無理だと諦める。

これは最低だ。

いつからこんな人間になったのか。

体調のせい?

 

完璧主義になってはいけない。


不完全でも飛び込んで

何かを手に入れて来ようと

自分に言い聞かせます。