一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

架空の用事


都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から約9時間半の活動、約25声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先3。

 

<連れ出し>


声かけてから時間がかかりましたが、

なんとかカフェへ連れ出し。


この女性、今までナンパに

ついて行ったことがない、全部無視、

と言っていました。


そういう点では、私の声かけと連れ出しは

よくできたと褒めたいところです。

 

まあ女性も私と同じくらいの

年齢のようで、声かけられる回数も

少なくなってきていたとは思いますが。

 

カフェではトークを続けることができず、

早めに退店してしまいました。

ここは勉強不足、頭に叩き込めていない。

 

退店後はとりあえずラインを聞いて

解散しました。

 

女性は帰らないといけないと言っていたのに

デパートのほうに入っていきました。

楽しませ不足でした。

 


<連絡先、2つ目>


道に迷っている女性を道案内する。

田舎から来ている私が。笑

 

で、話を聞いていると

かなりヒマな雰囲気でしたので

連れ出しを打診。

 

すると、これでもかというくらい

予定と用事が後から出てくるわ、出てくるわ。

で、結局ライン交換しかできず。

 

結末は予測通り、未読スルーだ。

 


<連絡先、3つ目>


夕暮れ時、ペースの落ちた私は、

少しでも声かけ数を増やそうと

許容範囲を引き下げて声かけをしました。

 

そして押しに押してなんとか

連絡先を入手。

 

指摘したり思考を当てるのが

まだまだ弱く、楽しませられていない。

 

 

<良かった点>


・今回も女性がルックスを誉めてくれたこと。

・前回よりたくさん声かけしたこと。

・能力のすべてを使いきって連れ出しできたこと。

 

<向上点>


もし声かけ前に戻れるとしたら何をするか?


トークで噛まないようにしたい。

 せめてボイストレーニングを毎日

 怠らずに習慣にすること。

 

トークが続けられなかった。トークの勉強を

 するときに思考が停止していたと思う。

 トークの学習は最優先なので

 体力を回復させてから取り組むなど、

 無駄をなくしたい。

 

・声かけのタイミングを何度か見誤り、

 何人か見逃したので早いタイミングで

 ガンガン声かけしていきたい。

 


<モテるオーラを少しでも纏う>


今回も少し試してみましたが、

すでに一人抱いたというテイで

声かけしてみようと思います。

 

そうすればモテるオーラを

纏えるのでは、と感じました。

 

今回も抱けなかった。

トークが全然できなかった。

声かけ数もあまり伸びなかった。

 

だからといって、

自分はダメな人間だとは思わないことだ。

自分をやさしい目で見るべきだ。