読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

自分に返ってくる


ストリートに行ってきました。

地元での活動です。

 


<結果>


1時間半の活動、0声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連続先0。

しかも2見逃し。

 

<音信不通>


デートで繁華街を訪れる予定でした。

が、予定の日時が来ても未読スルーに終わる。

待てども来ずということです。

 

デリケートな問題をザツに扱ってしまった。

ヒトとして何か欠陥があるのかも・・

 

先日私が都会の遠征で女性に対してしたことが

そっくりそのまま自分に返ってきたということです。

 

自分のしたことは

めぐりめぐって自分に返ってくる、

などとよく聞きますが、

約3日という早さで自分に戻ってきました。

 

ですが、今までほとんど満足していない人生は

同じ理由でその分を取り返していくことができると

感じることができます。確信しています。

 

 

<見逃し>


目的の女性を認識したときは

周りに人が微妙にいる状況でして、

声かけの内容が全部まる聞こえとなってしまうので

声をかけるタイミングを伺っていると

思わぬところで居酒屋に入られてしまう。

 

早さとタイミング(確率)・・。

周りをよく見て後悔しない選択を

していこうと思います。

 

 


<良かった点>


ただ歩くだけの活動となってしまいましたが、

たくさん食べてしまったので

良い運動になったと思います。

 

見逃しが続いて悔しい思いをすることも

今後失敗を少なくするための必要な経験です。

 


<向上点>


もし声かけ前に戻れるとしたら何をするか?


・周りを見て後悔しない声かけをすること。

・いくら地元でも0声かけは避けること。

 


<いくら失敗しても>


仕事で普段しないミスをしたからといって、

数人の女性から約束をすっぽかされたからといって、

街に出ても声かけできなかったからといって、

 


自分をダメな人間だとは思わないことだ。

 

自分をやさしい目で見ることが大切だ。