読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

エネルギー切れ

ストリート

 

都会に遠征に行ってきました。

二週間ぶりだと随分ひさしぶりな感覚。


最近は遠征の日に限って雨なのが

残念です・・

 

<結果>


昼前から約7時間の活動、20声かけいかないくらい。

抱いた数0、連れ出し1、連続先0。

 

実質0連れ出しかも、、

 

 

<デート>


実は今回の活動にデートを組み込む予定でした。

女性に日時を指定したところ、反応なし。

 


もうブロックじゃ、消えてくれい。

 

 

女性のほうからライン送ってきているのに、

返信に対する反応が非常に遅く、

今回で3度目くらいの無反応。

 

女性とデートの予定を組むときは

この曜日の、この時間の、この場所で。

という感じでいつも完全に指定している。

 


これに日程を合わせられない女性なら必要ない。

声かけ活動で、その日じゅうに手に入れる、

ということに価値を置いているからです。

 

 

早朝の鬼のように寒いバスで

冷凍人間みたいになりながら

この街に来たというのに

 

このようなテキトーな女性に

時間を割くのは、もったいない。

もっと良い女性なんて腐るほど、いる。

 

 

<連れ出し>


立ち止まったり、ウロウロしている女性を発見。

 

声かけようかと思った瞬間、

女性は変な動きで移動したりして

動きが読めない。

 

で、何度か目が合ってるのに

距離的に微妙で声をかけることが

できていなかったですが、追いかけて声かけ。

 

女性はT湾の方でした。

 

反応がすごく良い。

一緒に簡単に買い物し、

腹が減ったというのでメシへ。

 

このメシが命とり、、

 

メシを食べることで

トークのリズムがおかしくなり、

また良いトークもできず

メシ前と比べて食いつきを落としてしまう。

 

だが攻撃の手は緩めない。

 

女性の「どこ行くの?」に対し、

「良い質問だね、」と返すと

「私は○○に買い物に行きたい、」

と先に女性に言われてしまう。

 

でこちらもすぐに「休憩したい」

と伝えると

 

「じゃセパレートしましょバイバイ

 

で終了。食いつきの高いうちに

メシなど行かずさっさとホテル打診を

しておくべきでした。

 

意味も伝わっていない・・

with me.が不足していました。

なぜ粘らなかったかが自分でもよくわからない。

 

自分で言うのもあれですが、

かなり良い女性だっただけにもったいない。

 

C語とE語を勉強したい、、

語学は個人的に好きなので勉強したい。

 

だがやる訳にはいかない。

すべてのエネルギーをJ語、

つまりナンパに注ぎ込まなければ

うだつの上がらぬままです。

 

 


<良かった点>


・迷ったが声かけを行ったこと。

・雨でも楽しく活動できたこと。

 

 

<向上点>


もし声かけ前に戻れるとしたら何をするか?


・声をかけに行くのが遅い。すばやく声かけを行う。


・声が通っていない、ボイストレーニング

 ちょくちょく行うようにする。


・夕方くらいから体力低下に伴い痔が出現、

 そして声をかける気力がなくなる。

  →声かけの気力が無くなるのは大問題です。

 


<いい具合にバカになってきていると思う>


最近周りから言われたこと、それは、、


・酒も入っていないのに昼間から

 女と○○するのは抵抗がある。


・平日仕事後に繁華街へ行こうとか言い出すなんて

 冗談ですよね。

 

まあ・・・どちらも普通です。

むしろ、まだまだ足りていないです。

声かけ時のテンションが

完全に上がりきっていないので、エネルギー不足かなと。

 

シャドウイングもサボりがちになっていたので、

クチに覚えさせるようにしていきます。