読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

落ちるところまで落ちたから

 

都会に遠征に行ってきました。


<結果>


昼前から約3時間の活動、約10声かけ。

0即、0連れ出し、0エルゲ。

ついに坊主になりました。

 

<内容>

どのような女性と会話したか

ほとんど記憶がありません。

 

<記憶に残る声かけ>


待ち合わせの女性へ声かけ。

最近の待ち合わせ女性への声かけは

なかなかうまくいっておらず、

ガンシカもしくは低反応が多い。

 

待ち合わせスポットにいる女性ではなく、

周りに何もなく人もいない場所で

待っている女性に対しての声かけになるからであり、

これに対しての対策があまりできていない。

 

今回は警戒心をできるだけ生まないように

明るく笑顔で直ちに声かけ。

もうすぐ迎えが来るということで

5分ほど会話できたものの、エルゲならず。

 

<向上点>


・いまいち自分のトークが楽しくはない。

・間ができている。

・声かけに行くまでの判断が遅い。

・10分に一度の声かけができていない。

 

<良かった点>


・声をかけようか迷って声かけを行ったこと。

・明るく声かけできたこと。

・活動中に思い詰めなかったこと。

 

<あとは向上するだけ>


落ちるところまで落ちた・・

そんな気分でした。


好みの女性をあまり見かけなかったことも

ありますが、声かけ量が少なくなっています。


そしてトークも思い浮かばず間ができる。

毎日を楽しく過ごせていないのかもしれません。

 

しかし落ちたあとは上がるだけですので

耐えて今度は少しでも良い声かけができるように

日々過ごしていこうと思います。