読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

不調でも耐えて前へ

 

都会に遠征に行ってきました。

というのも、日をあけると感覚を忘れて

すぐに腕がサビる気がするからです。

 

2週連続の都会遠征は

今まではしたことがない行動。

 

この前都会に行ったからまあいいか、

という気分になって

家でうっかり昼寝しているよりは

全然刺激的です。

 

<結果>


昼からの活動、35声かけ。

0即、0連れ出し、1雑談、3エルゲ。

 

最近は途中から

足に疲労が溜まるのがイケていない。

痛くて歩行スピードがガタ落ちでも

自分なりにがんばったほうかなと思っています。

 

それでは、記憶に残ったことを。

 

<1エルゲ目>


マンガに出てきそうな髪型をしているが

そんなに大したことはない女性をエルゲ。


これから友人と予定あるそうで、

これが夕方に終わるとのことでその後のアポを

狙っていたが、返信なし。

 

<2エルゲ目>


駅に向かう女性に声かけ。

食いつき良くないのかと思っていましたが、

ライン打診が通り、エルゲできました。

返信があるかどうかは怪しいところ。


まだ無い。強引すぎでしたね。

 

<3エルゲ目>


駅構内で友人と待ち合わせだという女性に声かけ。

うまく説明できませんが、この街に多数生息する、

どぎつい化粧に真っ赤に口紅塗った女性、、

といった感じではないので好感が持てます。

 

トークしていると彼氏グダでましたが、

ライン打診するとなぜかok。

返信もすぐにくれたりで、ちょっと気分が良かったです。

 

彼氏との関係が冷めてきているのか、

存在していないのかわかりませんが

またアポの打診してみます。

 

<雑談>


もうバスで地元に帰る、という女性と雑談。

これが既婚者だったのが残念なところ。


この街に越してきたら

彼女すぐにできますよ、と勝手に

なぐさめてくれました。笑


そりゃまぁ、選ばなければ社会人になって

すぐにでも結婚できていたかもしれませんが、


人生の決断のときに降ってくる、心の声が。

この女性と付き合ったらもう終わりだと、

これでいいのかもっと上を狙えと。


なので社会人になってからは、

付き合ったことがないまま

この年になってしまいました。笑

 

だから今を楽しみましょう^^

 

<イチバンいやだったガンシカ>


待ち合わせ中の女性。

壁にもたれかかって下を向いて

ケイタイをいじっている。そこに声かけ。

 

すると、、

 

こちらをチラリとも見ずに

すごい勢いでターンして逃げていきました。

 

ガンシカに対して、

まだ少なからずイライラします。

ここを制御できるように

大人にならなければと思います。

 

<向上点>


やはりトークの流れがスムーズではなかったし、

尋問しているかのようになっていたところがありました。


女性が聞きとれていないと思って二回言ったときに、

その2回目のセリフのトーンが

気持ち悪い感じになっていました。

 

また、ガンシカしてきそうな女性にばかり

声かけているような気がしています。

しかめっ面で、好みからは外れてはいるが、

まあ悪くはないか、といった感じの女性。

 

声かける基準も少し修正していこうと思います。

 


<良かった点>


・普段の習慣を変えるために都会に来る頻度を上げたこと。

・声の通りが良くなったこと。

 

今回は声がすんなり出ていた感触あります。

前日にボイストレーニングした効果を感じます。

 

ボイストレーニングは気が向いたときにしか

していなかったので、日課にして

女性に響く声にしていこうと思います。

 


<成果が出なくても>


とりあえずは落ち込まないようにしたい。

時間と金をかけて都会に来ても

ガンシカを浴びるばかり。

 

ただ、そのような失敗から、

必ず何かを掴んで次に生かせられるように、

また少しずつ前に進んでいきたいです。

 

安定した結果を出せていないのであれば

まだ地盤がしっかりしていないということ。

 

穴を少しずつ埋めて

強固な地盤にしていきたいです。