読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

亡命ですか

ストリート

本日は隣の県で2時間の活動、

声掛け数は8回ほど。成果は連れ出しなしの

1番ゲ(死に番となりそう・・)のみ。





スーツケースを引きながら

歩いているスーツ姿の女性に声掛け。

「亡命ですか?」 ← 一度言ってみたかったセリフ^^



の第一声に、かなり良好な反応を

取ることができたものの、連れ出しや番ゲに至らず。

就活終わりだったみたいでしたが、



「疲れているでしょ。10分だけお茶でもどう」


と言ってみるも粘れませんでした。

食いつき不足です。





また、今日は久しぶりに

2人組に声を掛けてみることにしました。

「二人で買い物ですか」


・・・「はい・・・」


しかし結果は2人とも嫌悪の表情で

まるで相手にしてもらえず・・・。



さらによく見ると目の前に交番がありましたので

注意が足りておらず、ここは反省点です。





そして最後に声を掛けた女性からは

何とか番ゲをすることができました。


私:「買い物はあと回しにしてお茶しましょ」

私:「普段どこで遊んでるん?」

私:「僕○○から来たんだけど逆にこっち来るときはもてなすよ。」

私:「だからラインだけでも教えといて」



女性:「お兄さん、モテるでしょ?」

私:「いや〜、実は童貞なんですよ」


といったセリフで何とか番ゲするも

この時は横断歩道の信号待ちの時に声を掛けていて

青になった瞬間に


「ありがとうね」


も言わせてもらえず立ち去られてしまいました。

死に番の予感です^^;



今日一番の反省点は、

ここに挙げたやりとりを録音面倒くさがって

しなかったのがミスでした。



というのも、

今日は思ったよりレベルの高くない女性や

2人組の女性が多く、


「どうせなかなかターゲット見つからないんだし、

 自分の音声の録音は、まぁいいか。」



と途中から投げやりになってしまったことが

いけなかったと反省しています。




あと1点、

やっておくべきだったことがあるので

忘れないうちに残しておきます。

それは



「正面から走行してくる自転車の女性に挑戦すること。」



今日の終わりのほうで、人通りの少ない通りを

歩いていたときに、ほぼ1対1の状況で

女性が私の横を通過する前に2度も目が合いました。


すれ違う瞬間の私と女性との距離は

5メートルほどでしたでしょうか。



右手で進路をさえぎる仕草をしてでも

声を掛けるべきだったと、これもまた後悔しています。




なぜなら、

私は、女性を手に入れるために

この街に来たのだから・・・。






今日の良かった点は、

・2人組に声掛けできたこと

・遠方の地で初めて番ゲできたこと

・対自転車という場面に出くわしたこと




だと思います。

自分の体ひとつでナンパができる・・・

これは本当にすばらしいスキルだと思います^^