読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

都会で惨敗

ストリート


都会に遠征に行ってきました。

今回は自分の弱さを発見できた、

良い遠征となったと思います。


<結果>


一日目ソロ

約30声かけ、0即、1.5連れ出し、4エルゲ


一日目コンビ

約20声かけ、0即、0連れ出し、0エルゲ。


二日目

約30声かけ、0即、0連れ出し、1エルゲ。

 


言い訳をするとすれば、

体調不良で3週間近くナンパから離れていたこと。

 

言い訳をしないのであれば

基本をできていない箇所があるから、

少しずつ減点されていく。

 

3週間で記憶からなくなって

テクニックやトークを忘れるのであれば

まだその程度の経験でしか

テクニックを身につけられていない、ということ。

経験が足りていないですね。

 


それでは、記憶に残っているところから。

 


<一緒に買い物>


声かけた女性と一緒に買い物し、忙しいようでエルゲ。

しかし2対2なら会ってもいいよとのこと。

警戒とれていない。これではダメだ。

 


<1連れ出し目>


そんなにかわいくない女性をカラオケ連れ出し。

しかし古風な考えが強く、それを崩せず。


すでにナンパでゲットされたことがあるというのに、

「いや、いいです」の門前払い。


無様な敗北ですね。

 


<2連れ出し目(0.5カウント)>


これからお気に入りの男性と会うという女性を、

男性が来るまでの間、自販機へ連れ出し。


しかし別の女性を探してきてください、とうるさい。

エルゲはできたが、そこそこしか楽しませられていない。

 


<2日目 雑談からのエルゲ>

 

待ち合わせ女性に声かけし、雑談。

すぐに複数の友人とカフェとのことで、

ライン打診するも既婚を理由に拒否され。

 

しかし話していくうちに、

友人を紹介するというテイならいいよとのこと。

 

<数々のガンシカ>


ひどい。うつむいたまま顔もあげないとか、

方向転換されたりとかが非常に多かった。

 

話し途中からのガンシカも何度かあった。

 

これは、コイツは話すほどでもないとか、

どんどん食いつきが落ちているということ。

 

私自身、ガンシカに対しては

自分の感情をコントロールするのに多少精神を使います。

 

イラッとさせられる・・。

 

普段から感情を揺さぶられないことを意識して

イライラを克服していきたいです。

 

<コンビナンパ>


相方はトークがガンガン出てきて知識も豊富。

完全に私が足を引っ張っていた。

私は単発のセリフばかりで

トークになっていない。かたい。

 

女性も男性もフォローできるようになるために

はやくソロナンパである程度の結果を

出さなければいけないと感じました。

 


<向上点>


声掛けは続けなければ、すぐに錆びつく。

かといって考えなしに声掛けしても成長はない。


もう一度使っているトークを

見直して質を高めていきたいと思います。

 

シカトし続ける女性に対して

こちらも延々と

しゃべり続けられるようになりたい。

 

<良かった点>


いくらガンシカされ続けても、

イラッとはしたものの心は折れていないこと。

 


<今年できるようになったこと>


・地蔵しない。

・声掛けにほとんど緊張しなくなった

・エルゲ、連れ出しがある程度の確率でできるようになった

・即できた

・ファッションを少しずつ自分で選択できるようになった

・10キロ近く体重を落とせている

・日常生活のひとつひとつの行動が

 声掛け(魅力的な男とは?)に結びついている
 
 ということをたまに意識できるようになった

 

まだまだ出てきそうです。また書き出してみます。