一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

連れ出しても・・

 

おさななじみの友人に偶然会いました。

 

最近ご結婚されたご様子。

お相手は、同い年の女性らしいので、

女性はアラサーになります。

 

「出会いは?」と聞くと「合コン」とのこと。

 


「ま、それがいいよね。僕らくらいの年齢になったら

 最近は合コンには呼ばれもしないよ。

 周りもみんな結婚しちゃったし。」

 

「前は自分からも開催したりしていたんだけどね。」

 

と言いますと、


「既婚の友達の嫁さんとかにお願いして

 女紹介してもらえば?」


とのこと。まさにその通りですよね。

ということで・・

 

 

ストリートに行ってきました。

本日はお隣の県に遠征。

 

最近は夜勤が多くて、生活リズムが狂って

ストリートに出られなかったので

楽しみにしていました。

 

<結果>


3時間の活動。7声掛け。

0即、2連れ出し、1エルゲ。

 


うーん、、まあまあ良いですね。

ゲットにつながる連れ出しでなければ

いけないのですが・・。

 


いつも1回連れ出しできれば良いほうでしたが、

今日は偶然良い女性に当たったのかな、

という感触です。

 


<1連れ出し目>


ハットかぶった女性に声掛け。

何と高○。


個室に連れ出しちゃうと犯罪になるので

カフェを打診。


しかし太るからと、カフェを拒否。

飲むのは水でいい、とのこと。

 

カフェが満席だったので

自販機連れ出しを行う。

 

この女性、よくおじさんに声掛けられる、とのこと。

40くらいの、おじさんに。

 

でもついてきたのは今日がはじめて

と言っていました。


解散を匂わせても

女性は帰ろうとしない様子。


最後は、

「良い暇つぶしになりましたか」

ときかれ、食いつきがあるようでした。

 

エルゲせずに解散。男もっと磨いておくから

大丈夫になったら遊びましょ。

 


<2連れ出し目>


自転車を押して歩いている女性に声掛け。

これからカフェで勉強し、同伴出勤?する、

とのことで、カフェに一緒に入りました。

 

キャバクラのようなバイトしてるとのこと。

 

就職先で必要な資格の勉強のために

カフェに入ったのですが、

私とトークしていてまったく勉強に

身が入っていない。笑

 

で、個室までは非常に距離があったので

個室打診は やめ、エルゲし、

次回につなげることにしました。

 

<向上点>


なかなか女性を揺さぶるトークに

もっていけなかったこと。


最近は邪念※に邪魔され

トークの勉強が十分にできていなかった。


※高性能PC超気になるし欲しい病

 

邪念の克服含め、

欲に負けない人間になっていきます。

 


<良かった点>


最近ストリート中のテンションが

実は低かったのでは?ということに気づいて、

いつも+1のテンションで活動したこと。

 


<地蔵について>

 

いつもは地蔵なんてしませんが、

最近2点の地蔵がありました。

 


1点目。

昨日。地元のお店に生活用品を買いに。

ホントに急いでいたので

適当な恰好をして出かける。


すると適当な恰好だけどかわいい女性と

そのお店の駐車場ですれ違う・・


あ、、あ、、

 

と思わないうちに女性はクルマに乗り

私も店に入ってしまった。

バカだ・・地元でこんな女性なかなか

見かけないのに・・。


この前逃がさなかったのは

考える時間があったから。


今回は2秒くらいしか時間がなく、

声掛けの判断に迷ってしまった。

 

2秒ではダメだ。遅い。1秒で判断する。

 

 

2点目。

先ほどの遠征の帰り。

自転車に乗った信号待ちの女性に


「もう帰るし、今日は

 連れ出しできたし、いいか。」

 

と声をかけなかった。

なかなか悪くなかったのに・・。


相手がオンバイスクルだろうが、

手を緩めずに声をかけるようにする。

 

 

<所感>


そんなに勉強できていないのに、

たまたまうまくいってしまったのは

気持ちが悪い。

 

トーク勉強する時間を

本当にとるようにしなければ

成長はない。

 

苦手分野の勉強は

頭がおかしくなりそうですが、

がんばります。