読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

少々の体調不良でも

ストリート


ストリートに行ってきました。


本日は昼前から

頭が痛くなってきました・・。


以前も土曜に体調良くなくて

ストリートに行かず

悔しい思いをしたので

 

頭が少し痛くても出撃

することにしました。


お隣の県です。

 

<結果>


1時間半の活動。5声掛け。

0即、1連れ出し、0エルゲ。

 


最初の活動場所は人はいるものの

家族連れやカップルがほとんどで

ソロ女性が見事にいなかったので


この県でいつも活動している場所に

移動してからの声掛けとなりました。

 

<1声掛け目>


とりあえずチャパツの女性に声掛け。


「買い物した後トモダチと会う」

「いいですいいですさよなら」


で終わる。終わったのはもちろん、

私が女性を追いかける気が失せたから。

 

この程度のグダでは

良い女性ならもっともっと粘ります。

 

<2声掛け目>


フラフラと歩く女性へ追い抜き声掛け。

と行きたかったのですが、


女性への接近中に、自分の姿が

女性の視界に入ってしまったので

警戒 MAX で体を方向転換してまで

避けられてしまう。

 

生意気そうな顔をしていたので

言葉攻めをしてみてもよかったのですが

目立ちますし

 

そこまで追いかけるほどでも

なかったので追いかけず。

 

これはすごく反省。

追い抜き声掛けの基本ですら

しくじっているようでは

話にならない。

 

手を抜いての失敗なので

すごく自分に腹が立つ。

 

<3声掛け目>


良さそうかなと思って声掛けるも

近くで正面から見ると大したことが

なかった。

 

反応は良かったものの

ほとんど時間がないようで粘らず。

 

<4声掛け目>


・・・声掛けるも

すぐに店に入られた気が。

うーん、思い出せない。

 

顔すら出て来ない。笑

 

 

<5声掛け目>


まあギリギリ可かな、

といった女性へ声掛け。


都会遠征時ならこのレベルは

まず行かない。


わりとフレンドリーに話してくれた

ものの、ほとんど時間がない様。


でもなぜかいける気がして

腕を掴んでカフェへ連れていきました。

 

さすがに5分のカフェトークでは

警戒が取り切れていなかったようで、

次会うほどでもなかったので

ライン打診せずに解散。

 

<向上点>


女性を追いかける気迫が足りていない。

体調不良だから?

良い女がいなかったから?

 

また自分を奮い立たせる方法を

考えてみます。

 

<良かった点>


強引ですが連れ出せたこと。

この活動場所は2か月ぶりくらいで

連れ出し難しいと感じていましたが

 

連れ出しできてひと安心です。

少しは成長できていると

言えそうです。


・・・


どの部分が成長できたのか。

実はこれが自分で

認識できていないことが怖い。

 

安心と不安、成長には両方必要ですが

経験と勉強をたくさんして

地盤を強固なものにしていきたいです。