一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

平日昼にしては、まあ人いたほうです

 

ストリートに行ってきました。

ようやく行けた感があります。笑

 

先週末は、土曜の朝起きたら

風邪気味という最悪の展開・・・

 

夜勤のため夜動けずということで

自宅で引きこもって回復を待ちました。

 

眠気もなく、体調も戻ったということで

出撃です!

 

<結果>


70分の活動、3声掛け。

0即、0連れ出し、1エルゲ。

 


微妙ですね・・1出撃で1連れ出しは

確実にしていきたいところです。

 


<1声掛け目>


とある場所でとある地方の名物の催しが。

食べ物が多く、スイーツも多いので

ほとんどが女性(おばさん多い)。

 

なかにはJDっぽいのも3人くらい見かけたので

うち一人に声掛け。

 

なんと・・・ガンシカ。

完全に調子に乗っている。

 

女性からすれば、こんなところに、

こんな時間帯に男が一人でいたことに対して

恐怖でも覚えたのか・・・


といった目をしていました。

まあこれは結果論ですし、そこまで

追いかけていくほどでもなかったので

 

追いかけてガンシカ崩しにかかる・・

といったことはしませんでした。

 


<2声掛け目>


さあ、こういう悪いのが来た後は、

良いのが来るというのが、ストリートに立つ者への

神からのプレゼントということなのか、

 

この地域では何か月かに1回

見ることができるかどうかといった

レベルが高そうな女性を発見。

※いかんせん若干好みではなかった・・

 

女性の状況は、得意の待ち合わせ。

ベンチの両隣にはオッサンが座っている。

 

構うものか。

ここでこの女性を逃がしたら

また不幸な気分で帰ることになる!

 


声掛けると

女性は都会から来たばかりで

いま後輩が迎えに来ているとのこと。

 

話はしてくれるものの、

すぐに電話がかかってきて立ち去り・・。

 

デンワが終わったあとで

聞き出そうと少し後から追うも、そのまま

真っ黒のベ○ツに乗り込んでいった。

 

ホントに後輩なんかい、笑

 


ま、それはどうでもいいですが

エルゲすらできなかったのが悔しいですね。

 


こういった

「デンワからの逃げられ」が最近多いので

無駄なトーク、打診のタイミングを

正確に見極めないといけないです。

 

 

<3声掛け目>


JD。ひとりで歩いていて、周りに人もあまり

いなかったので、声掛けは、やりやすい。

 

これから用事、と連呼していたので

エルゲして解散。

 


<向上点>

 

・風邪なんてひいていられない。

⇒体調管理をしっかり行う。

 風呂に入る前後に薄着で

 気を抜いていることが多いので

 気をつける。


・トークの流れが悪い。

⇒出撃回数を増やす。

 

 

<良かった点>


声掛けると決めた女性には必ず声をかけたこと。

途中でいいセリフを思いついたこと。

 


<ハチに刺された>


仮眠を取ろうと寝に電気を消した直後。

腕の上に触覚が。


蚊か?

 

と思った瞬間、「イタイっ!!!」

蚊にしてはありえないくらい痛い。

 

ムカデにやられたか!?

 


と思って飛び起きてメガネをかけて

付近を調べてみたところ、布団の上にハチが。

 

やってくれる。

 

なんでこの年になって、

しかも部屋の中で

仮眠を遮るようにハチに刺されなきゃ

いけないのか;

 

服の袖に潜んでいたのか

布団を干していたときに部屋に入り込んでいたのか

 

なかなか、気を緩められるときは

来ないものですね、笑

 


<結婚式の招待状>


同い年の友人からまさかの招待状が。

良い人に巡り会えたのか、妥協なのかは

わかりません。

 

しかし私はここまで来たら

周囲に流されて結婚相手に妥協する気はないので、

もっとウデを上げていき

良い女性を手に入れていきます^^