読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

地元でひさしぶりに・・

 

ストリートに行ってきました。

本日は、平日昼によく活動している

エリアでの声掛け。


<結果>


2時間の活動、2声掛け。

0即、0連れ出し、1エルゲ。

 

地元では久しぶりに

エルゲできた気がします。

 

<1声掛け目>


ひとりでフラフラ歩いている女性へ声掛け。

 

すると、かなり驚いた様子。

連れ出し打診のトークを続けていくも

 

「○○(地元)で声掛けてくる人なんていない

 (から怪しい)」


「ここで彼氏が働いているからカフェとか無理」

 

と、うるさい。

で、言うことがなくなってきて

説得よりのフレーズを使うと

 

「それはそうだけど・・無理!」


「イヤ!ごめんなさい。」

 


このような、次に予定のない女性を

連れ出せなかったのは大きな負けだと思います。


・怪しさをもっとなくすトーク

・もっと楽しませるトーク


が必要です。

 


<2声掛け目>


またひとりで

フラフラ歩いている女性を発見。

今日はこういった女性を多く

見かけたほうです、笑

 

で、


「これから彼氏と待ち合わせ」

 

とのことだったのですが、

一応連れ出し打診するも

 

「最近彼氏を怒らせたから遅刻できない」

 

とのことだったのでエルゲを打診すると

ノーグダで交換できました、笑

 

・・・これ、もっとウデがあれば

連れ出しできていたのでは。

 

<向上点>


・1声掛け目が自分の声でなかった。

 ⇒ボイストレーニングを行い改善します。


・怪しさを軽減するトークおよび

 楽しんでもらえるトークのバリエーションが必要。

 

 


地元でもっとたくさんの女性を見つけ出して

手に入れていくことを考えなければと

最近よく感じています。

 

女は確かに生息しているが、見つけられん・・。

 

とりあえずは、見つけたら必ず

手に入れられるように、男としての魅力を

上げていくのみですね!