読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

都会で修行

ストリート

 

都会に遠征してきました。

連休引きこもっていた分を取り返すために

気合い高めて出撃してきました!

 

連休 = 特別な日 = ゲットできてもそれは特別な日のおかげ

 

私が目指しているところは、

普段の何気ない日常の中で即ができる

自分になるという境地です。

 

0ゲットのクセにそんな「より好み」は

好ましくないことはわかっていますが

どうも本気になれない。


・酒を使う

・非日常の日

・夜

 

ざっと挙げた、このような落としやすい3点を

避けたときに即できるナンパ師こそ

本当のナンパ師ではないかと思っています。


つまりは


・通常の日の昼で

・シラフで


即したい!

長くなりましたが結果です。

 

<1日目>


午後~深夜の活動で40声掛け。

0即、2連れ出し、5エルゲ。

 


<2日目>


午後~夕方の活動で30声掛け。

0即、1連れ出し、2エルゲ。

 


やはり、記憶に残るところだけ

述べていきます!

 

<1連れ出し目>


待ち合わせまで20分もない女性を

カフェ連れ出し。


私より年上の彼氏がいるそうですが、

私についてきてくれました。


相手が来たとのことで、エルゲして解散。

 

<2連れ出し目>


これが最大の進捗!

せっかく街に来たのに予定がいきなりなくなってしまった

(ことがあとで判明した)女性に声掛け。

※シチュエーションをかなりぼかしています。

 

カフェに連れ出し後に直ホにトライ。

手つなぎOKでこれはひょっとしたらいけるかも!

と思いながらホテル前まで来ました。


「ホテルはちょっと・・」

 

と距離があと少し縮まっていなくて、

そのまま手つなぎをしたまましばらく散歩。

買い物に行くというので解散。

 


<3連れ出し目>


こちらも1連れ出し目の女性と同じシチュエーション。


だがとても・・なんというか幼い。笑

年齢はJDだが顔が中学生くらい幼い。笑

 

私は女全般好きですが、

こういう幼い顔した女性は特に好きですね!

キリッとした顔の女性は、勃たない場合も

ちょくちょくあります。

 


<今回悩まされたこと>


ガンシカです。

前を向いたままのガンシカ。

自分とは違う方向に顔を向けるガンシカ。

下手クソな演技でケイタイいじるフリをするガンシカ。


いろいろありますが今回は

「下を向いたままの無表情ガンシカ」が多発。

 

待ち合わせの女性のところへ歩いていって

これをされると、さらに何とも言えない気分になります。笑

 

お手上げでした。あまり崩しが思い浮かばない。

同タイプのガンシカに遭遇したら

今度こそは崩してやります。笑

 


<待ち合わせ中の女性への声掛け>


男 ○ ○ ○ 女 ○ ○ ○ 男

○は1人分のスペース

 

の構図で3名が壁際に立っていました。

みんな待ち合わせ中。

 

周りに人はあまり歩いていない。

なので声を掛けると

全部会話が両端の男2人にまる聞こえ。

 

「行く」か?

 

 

・・・もちろんだ。

ですがこの判断をするのに

 

2分くらい

時間を使ってしまったことが反省点。

 

 

結果は、女性が体を自分から遠ざけながら

話を聞いてくれたものの、

待ち合わせ相手が現れて終了。

 

片方の男がずっとこちらを見ていました、笑

ナメるなよ^^可能性が0じゃない限り

私は声かけに突撃しにいきます。笑

 


<イヤなものを見た>


ヘンな髪形した男性外国人ふたりが

正面から抱き合ってキスしていました。

生で見たのは初めてなので吐きそうになりました。泣

 

<反省点>


・距離を詰める会話が、あまかった。

・下向きガンシカへの対応があまりできなかった。

 


<良かった点>


カフェからホテルまで距離があったが、

ホテルまでうまく誘導できたこと。

 

 

やっぱりストリートには出ないといけないですね。

出れば出るほど、改善点が見えてきます。


拠点といいますか地元は田舎なので、

声掛け量の差からくる経験の少なさを

カバーしていかなければいけません。

 

ま、日々いろいろ考えてみます。