読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

逆3もガンガンいきます

ストリート

 


ストリートに行ってきました。

先日の都会での声掛けが夢だったのかと

思えるくらい・・人が少ないです。


<結果>

1時間の活動、2声掛け。

1雑談、1エルゲ。


まあまあですね。ですが、

今回はじめてできたことがあります。

 

<1声掛け目>


2人組の女性へ声掛け。

これから会社の飲み会に出席するとのこと。

 

トークを進めてバンゲ打診していくと

彼氏グダが発生。

 

しつこく粘って何とかエルゲできました。

逆3でこのような成果は初めてなのです。

しかし、かわいかったわけではありません。

 

先日の都会のナンパ師の方を見て

どんな女性だろうと

本気で行かなければいけないと感じたからです。

 


獅子はウサギを倒すのにも・・・

 


と言いますが、今回の女性はウサギではなく

ドラ○エ5にザコ敵として出てくる、

つちわ○しに似ていました。

 


・・・まあ良いではないか。

 


つちわ○しに似ていようが、

がんばって多少コギレイにしているのは

ほほえましいものですし、そこに興奮もします。

 

 

<2声掛け目>


バイト帰りのJD、迎え待ちのところに声掛け。

雑談するも


「私かたいんで」

 

を貫き、エルゲすらできず。


しかしこの女性、心が優しいのか、

迎えがもう来て待っているそうなのに


エルゲ打診の攻防から去ろうとしなかった。

「はやく行けよ」


と言うと、申し訳なさそうに「さよなら」とのこと。

 

こういう固めの女性から何か成果を残せないと

いけないと感じました。

 

<反省点>

・女性にわかりにくい言葉を使ってしまったこと。

・エルゲが強引かもしれません・・返信率がとても低い。

 


<良かった点>


地元で逆3に声掛けに行く決断が簡単にできたこと。

 


女性一人でも扱いかねているのに

逆3でエルゲができた。

 

声掛けを続けるなかでも、

ふと閃くことがあり、

楽しいフレーズが出てきたりする。

 

こういうときに少し成長したと

実感できるのかもしれません。

 

逆3にためらわないように

ガンガン声掛けて慣れていきたいです。