読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

チャラくない、を崩せない

アポ


アポにいってきました。

先日のお見合いパーティーで

カップリングになった女性です。

 

<結果>

肩抱き寄せまで、準即ならず。

 


打ち解けたと思っていても

まだまだ だった ということかなと

考えています。

 

<出たグダ>

 

・私チャラくないグダを崩せない。


・付き合う前からするなんて考えられないし

 周りにもそんなひといない。


・それ以上はダメ、帰る。

 でもトークするだけならいい。

 

 

これは・・・隣の県での遠征時に

仲良くなった女性とまったく同じパターンだ・・。

年齢もその女性と同じ30。

 


恋愛難民の行く末なんですかね、

この思考回路は。

 

これらのグダを崩せない私も

ウデが悪いのですが・・。

 

※崩す崩さないの前に、発生させないように

 するべきですね。

 

グダ崩ししても最後は女性の言葉に

「・・あっそう。そうなんだ・・。」

 

と丸め込まれている。


「くそーーーーーーーーーーっ」

 


<解禁>


中途半端にギラついたので興奮。

感触が脳や腕に残る。

 

帰りは

「なぜできないんだ、いつも」とイライラしていた。

ちょっとだけでも、自分を慰めてあげたい。

 

ということで、

帰ってきて慰めてしまいました。

 

財布の中に袋の破れたゴムがあったので

それを使いました。(どうでもいい。)

 

 

どうでもよくなかったですね。

習慣をコントロールしようとしていて

2日目でアウト。

 

基本的には自分は

意思は強いほうと思っていますので

オナ禁も必ず克服できると思います。

 


<追い打ち1>


本日会っていた女性から、

お見合いパーティーのときに

 

「別のエリアで超モテていた男がいる。」

 

とのこと。4~5人の女がじゃんけんで

(フリータイムでのトーク優先権を)

取り合っていたとのことです。

 

しかし、

 

「私のセンサーには引っかからなかったけど。」

 

と、フォローはしてくれました。

 

う~ん・・・。ずいぶん私は

うぬぼれていましたね。


「敵などいない」


などと、笑 またすべて見直しです。

 


<追い打ち2>


先日エルゲした、わりと気に入っていた女性への

メッセージを誤って、ブロックされ。

 

2回もアポを延期してきたわけなので

食いつきが落ちていたと考えています。

 

ラインは便利ですがイヤなツールですね。

じれったくなって送ってしまって、

ブロックされて終わる。

 

バンゲした女性のほぼすべてが

このような形もしくは最初から食いつきなしで

終わっている。

 

ここも上述の習慣のコントロール

(意思の弱さ)にかかわってきていますよね、

よく考えますと。

 


<反省点>

女性の心の開き具合の見極めを誤った。

 

<良かった点>

・ギラついてみたこと。

・まだ次につながりそうであること。

 


ゲットまでの各工程、穴だらけだ。

ラインも最悪。

 


<求められる男になるためには>

 

たくさんの女性を失っても

実践と改善を繰り返すことで

その分たくさんの女性を手に入れられるようになる、

 

よく考えると何事もそうではないか。

失っても、後で手に入るもののほうが大きい。

そう信じて続けていくしかない。


明日からまた、習慣をコントロールしていきます。

 

 

 

なんだ!?メッセージが来た!!

 

寝る前に期待させてくれると思いきや

フェイスブックのサクラからだ。

「楽しいことありました?」

 

言うまでもない、「声掛け」だ。