読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

地元でも気を抜くな

 

外食したかったので出かけたついでに、

ストリートしてきました。


足の疲労も回復してきて快調です。

 


<結果>

50分の活動、3声掛け。

0即、0連れ出し、0番ゲ。

 


あぁ・・久しぶりのボウズ。

 


<1声掛け目>


店内にて。女性が店から出た後に声掛け。

なんとガンシカ+足早立ち去り。


1発目から、やってくれます。

田舎の地元だからと気が緩んでいました。

 

さすがに

さっきまで雑誌を立ち読みしていたはずの男が

いきなり追い抜き声掛けしてきたらコワイか^^;

 

しかし周りにほぼ人がいなかったのに、

この私にガンシカかましてくるとはいい根性。

 

アイコンタクトが弱かったか!?

ガンシカされてイラッとしてしまいましたが、

その女より若くてルックス良くて反応まで良い女は

必ずいますので、気持ちを鎮めながらも次へ。

 

鎮めるといいましても、

他の女性を見つけたら勝手にイライラは

鎮まっています。

 


<2声掛け目>


見つけた!予想通りです。

若くてルックス良くて反応良い女!


・・・が、声掛けた10メートル先のお店で

飲み会ということで立ち止めできませんでした。

 

逃げられそうな予感がしたら、

ホントに直ちに立ち止めしなければいけないですね。


こういった悔しさも、つのっていけば

強引な立ち止めも必ずできるようになるはずです。

 

声掛けできるようになった原動力も、

まさにそれなのですから・・。

 

<3声掛け目>


おっと、コギレイだがちょっと年食ってるか!?

追い抜き声掛けを実施。

既婚者だということがわかって放流。

 


<反省点>


・いつでも強い気持ちで声掛けを行う。


・女性を立ち止めすることを

 ためらってはいけない。

 

<良かった点>


・自分で決めた時間を守ってストリートを行ったこと。

・気持ちを短時間でフラットに戻せたこと。

 


焦るな。いつも自信を持って!

ダメなところをひとつずつ克服していけば

あとは勝手にうまくいくはずだ。