読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

ギラつかないのは、つまらない

 

隣の県へ遠征時にエルゲした女性とのアポ。

ただし今回で3回目のアポになります。

この、隣の県にて。

 

<結果>

ギラつかず。


個室とかを非常に嫌うので

今回はギラつくのをやめてみました。


「付き合ってもないのに、するのとか無理」


に対して、


「してもないのに、付き合うのとか無理」


というやりとり。

とりあえず女性慣れしなければいけないので

嫌われるまでは一緒に遊んでみようと考えております。

 

<反省点>

ギラつきたくて仕方なかったので

「(クルマ止めて)イチャつけるとこないかなー」

など、ステータスの下がる言葉を使ったこと。

 

こういう「付き合わないとしない」女性とは

仲良くなりきれなかったことが

多いため、引き続き魅力を上げてまいります。

 


で、アポ終了後・・これでは刺激が足りていないので

ストリートへ。


<結果>

1時間半の活動。5声掛け。

1エルゲ、0連れ出し。

 

エルゲした女性に関しては、追い抜き声掛け。

これから待ち合わせで、番号交換に

ためらっているところから10分程度トークして、

エルゲできました。

 

「友達見てみたい?」

 

とやたら友達推してくるので、会ってあげました。

 


他にいた、声掛けた女性は


「あーーーーーーー・・・」

「あ?」「チッ、しゃーない、とりあえず声掛けとくか」

※心の声


と仕方なしに声を掛けてみると、ガンシカ。

追いつめて聞き出すほどでもなかったので、追いかけず。


なんとなく品のない歩き方をしていたので

好感を持てませんでしたが、ガンシカでイラッと

してしまったので、まだまだだと感じました。

 

ただ、こういったイラッとする女性を相手にして

やる気がなくなってしまったとしても

この女性より


・かわいくて

・若そうで

・反応の悪くない


女性は必ずいるもので、ここでやる気が回復したりします。

 

<反省点>


・世界一のオスであるという認識が欠如したまま

 声掛けを行っていたこと。

 ⇒紙に書いていよいよどこかに貼り付けたほうがいいかも・・・


・一人だけ「まぁいっか」と見逃したこと。

 顔よく見てみたら20前半と思っていたのが30前半くらい

 だったので。

 ⇒生意気言うのはまだ早い。可食なんだから

  いってやる!というマインドを忘れない。

 

・対面声掛けを行えるほどの高いテンションではなかったこと。

 ⇒気分にまだまだ左右されすぎ。

  圧倒的に高められるように、音楽などでも

  アンカリングしたい。


・会話が微妙にスムーズに続いていない。

 「あっそう」がおかしいタイミングで入っている。

 ⇒準備不足。

 

<良かった点>

・クツズレを起こしながらもストリートを行ったこと。

・新規の女を手に入れたいという欲望が出てきて

 ストリートを行ったこと。

 


アポの女性に対しては

「してもないのに、会ってくれるから、好き」

になりつつある。これはイカン。

 

さらに帰ってきてから

甘いものを食べすぎてしまった・・。

もう少し体重落としたいのに。

 

意識の弱さが目立った一日でした。

また明日から根性たたきなおします