読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

そう簡単に勝たせてはくれない


久しぶりのアポでした。

数日前に連れ出した女性とのアポ。

 

待ち合わせ場所は駅前だったので

アポの前にストリートも忘れずに。


<ストリート結果>


1時間半の活動、3声掛けで

1エルゲ。2低反応。0連れ出し。

 

1声掛け目 ・・・ 「急いでるんで」

2声掛け目 ・・・ チラ見からのコンビニに逃げ込み

3声掛け目 ・・・ 店内でエルゲ。「ありがとう」
         
          と言われるも未読スルー


そこまで好みではないと、

やる気が一瞬失せているのが表情に出ているのか、

逃げられたりシカトされたりすることが多い。

 

どんな女性でも最高に楽しませたい、

という気持ちがなぜか声掛け時にはなくなっている。


・絶対にシカトさせない

・必ず楽しませる

・絶対に手に入れる


この3点を意識できるようにすれば

いいのではないかと考えています。

 

私は常に上記以外の余計なことを

考えてしまっていると思います。


また、シカトされるということを予測すると

コンビニ前では声をかけないほうが良いと

最近感じています。


コンビニには何の意識もなく

抵抗もなく入ることができるので

入りやすく、入られやすい。

 

次回からはこのような細かい点まで

注意していければと考えています。

 


<アポ結果>

手つなぎまで。女性は涙目。

夜ごはん⇒カラオケ⇒散歩。

カラオケでギラつく。

 


私より年上でルックスも、まあ、悪くはない。

が、トラウマ持ちだとは思っていませんでした。


男性と付き合ったことは無いとのことで

経験人数もおそらく0、ナニーもおそらく0。


手つなぎなどの軽いギラつきで、女性が

・声が低くなり

・涙目になり

・手汗がにじみ

 

という状態。数秒しかさせてくれない。

「私警戒心強いので」グダでした。

 

女性はほとんど笑顔でして、

私とカフェなどでトークするだけなら

いいらしいが、ギラつきは拒まれる。

 

まだまだ魅力不足だったということか。

 

<反省点>

・カラオケで最初にドリンクを

 ワンドリンク or ドリンクバー 

 どちらにするか、わりと悩んでしまった。

 ⇒ワンドリンクで十分なので、これに統一。


・涙目になっているのに、落ち着いたら

 またギラつくなどして最後までギラつきの手を

 緩めなかった。

 ⇒女性が何をしてほしいかに目を

  向けられていなかった。女性目線に立てていない。

 

<良かった点>

・積極的にギラつこうとした。

・女性にもお金をださせた。

 


今のところラッキーパンチはない。

すべては自身の欠陥からくる敗北。

もっと改善が必要です・・