読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

アイツにできて、なぜ自分はダメなのか

 

都会に遠征してきました。

気温もずいぶん高くなってきて、

5分も歩けば汗をかいています。

 

身長に対する理想体重を

2キロ近く下回っていても

この汗・・・。

 

焼けないように、倒れないように。

夏場のストリートは大変ですね。

 

<1日目>

30声掛け、1連れ出し、5エルゲ。

0即。


<2日目>

5声掛け、1エルゲ。

0即、0連れ出し。

 


いつもなら

一声かけずつ様子を書いていくのですが、

思い出せないので記憶に残ったところだけ。

 

<連れ出し>


出勤まで1時間もない夜職の女性を

メシに連れ出し。


エルゲ後によくよく聞いてみると、

2週間前に私にキャッチしてきた女性。


パワー感溢れる女性で

私よりメシ食べるのが早い。


まあ、よくできました。

 


<悔しかったこと>


とある、自分に自信のありそうな、

そこそこ綺麗めの女性を発見。


と、そこにホスト風の男が声掛け。

20秒くらい歩きながら会話していて

終わったよう。

 

で、声を掛けに行く機会を狙っていたら

横断歩道で、自分の気持ちを抑えきれていなさそうな

若造が声掛け。ガンシカされ、あっさり退散。

 

でその後、横断歩道を渡りながら私が声掛け。

ガンシカ。崩しを使うも、ピクリとも表情が変わらず。

 

逆に、自分の顔が引きつっているイメージが

自分の脳に浮かんでくる。そしてすぐに店に入られる。

 

・好みじゃない「綺麗」だけど、行っておくか。

 ⇒気持ちが表情に出ていた?


・女性にも好みがある。(対人関係に100%は、ない。)

 ⇒私は生理的に無理という扱い?笑

 

などの理由があると考えていますが、

敗北感をすごく感じました。


「アイツにできて、なぜオレにできないんだ」


耳が聞こえている限り、必ず崩す方法は

あるはずなので、いろいろ考えて試さないと

いけないかと思います。

 


<良かったこと>


深夜に待ち合わせの女性へ声掛け。


・普段は声掛けがうっとうしいから、ずっと下向いて歩く

・クラブは行くが、クラブなんかに出会いは求めていない。

・表に出ると、これから迎えに来る相手から見えやすいけど、

 ガラ悪い連中がいるから行きたくない。

・これから遊ぶのは男だけど彼氏じゃない。

 

とのこと。ん!?これは・・・食いつきサイン!!

エルゲし、目の前の自販機で飲み物を

買ってあげた直後に待ち合わせ相手からデンワ。

 

軽く手をあげて挨拶し、私から立ち去りました。

返信もとりあえず来ています。

 


<成功したガンシカ崩し>


ガンシカが続いたときに、相手する意思がない、

という意思表示をする代わりに・・・


●ケイタイをいじり出す女性の場合


すでにこちらがガンシカ崩しを

連発しているという条件がある中で


「~からの、ケイタイいじるフリですか?」


で、崩すことができました。

 


●イヤホンをバッグから取り出そうとする女性の場合


「スタンガンでも出すんですか。それには

 勝てないけど。」

 

でも崩すことができました。

 


<反省点>


・こういうタイプはガンシカしてきそうだな、

 と自分の中で決めつけをしてしまったこと。

 ⇒ホント、声掛けてみるまでわからない。


・あのレベルではムキになって

 狙いに行くほどではない、と感じて

 声掛けをしなかったこと。


・2日目で疲れが出てきたこと。

 


最近はエルゲした女性との

トーク時のシチュエーションや

話した内容を思い出せません、笑

 

相手をしっかり見ていないからかも・・・。

1即まで少しずつ進んでいきます。