一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

人の多いところは楽しい

 


1即を目指して、都会に2日間宿なしで

遠征してきました。


<2日間の結果>

50声かけくらいで8バンゲ
4連れ出し、0即

 

<1日目>


わりとかわいい女性から番ゲできるも、

返信なしで死に番となりつつあります。


1連れ出し目は貞操観念の高い女性。

しかも2歳年上、笑

経験人数が1人しかいなく、

かなりこちらを警戒していて

ボディタッチもできず。

 


2連れ出し目は

彼氏持ちの女性でしたが、

小指つなぎまでできたものの

途中からケイタイを触りだして、


ずっと彼氏とラインをし続ける。

で。彼氏が家に来るって言っているから帰る。と。

食いつきがみるみる下がっていっている証拠。

悔しい。


2件ともカラオケ連れ出しでした。

 

3連れ出し目は

翌日早朝に飲み帰りの女性。

カフェがあいておらず自販機へ連れ出し。

前から抱き寄せまでギラつけた。

 

4連れ出し目。

これは運よく待ち合わせまでの時間が

わりと長い女性と遭遇し、カフェへ。


今回の連れ出しで一番かわいく、

仕事も似ていてかなり楽しい時間を過ごせた。

他の3人と違って食いつきも高い。

 

<反省点>

・待ち合わせに対するトークの質が悪い

・ダメだった箇所(細かい点)を感じたり、

 ひらめいたときに

 その内容をメモすることを忘れていた。

・連れ出し中の目線のそらし方と

 顔に手を触れないということができていなかった。

 

<良かった点>

・連れ出ししやすい女性についての認識が深まった。

 ⇒「明らかに予定がある」方向へ歩いていく女性を

  メインにターゲットにしてしまっていた。

  待ち合わせ/これから帰り

  の女性へ多く声をかけるようにしていきたい。


・ガンシカを崩せる率が高まった。

 


今回歩いた歩数は、二日間で10万歩越え。

一日につき2万5千歩ほど歩くと

痔が出てきているみたいです、笑

 

ほとんど寝ていないからか、痔に加え

足の疲労まで出てきて、普段のストリート時の

半分の早さでしか歩けませんでした。

 

健康第一ですね!

 

もっと細かく報告していきたかったですが、

思い出せず、笑


ノートとかボイスレコーダーを使って

その時々に感じたことを残していく必要が

あると思いました。


普段の活動時には行っているのですが、

つい夢中になって忘れていました、笑

 

あと、自分以外に声掛けを行っている人を

はじめて見ました。

恰好が浮いていて目立っていました。

 

こっそり後をつけてみましたが、

女性と長時間話せていたところが

すごいと思いました。

 

いかにもナンパしていますっていう感じで

横断歩道での動きが若干怪しかったので、

自分もそうならないように客観的に見た自分を

意識しながら活動しなければと感じました。

 

とりあえずは、反省点を思いついたときに

詳細をメモするクセをつけるようにします。

同じミスを防がなければ!