一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

停滞するのは見たくない


遠方から友人が帰ってきた。

声掛けを見てみたいというので県外へ遠征。

 

<結果>

3時間の活動、声掛け数8。

2番ゲ、0連れ出し、0即。

 

1番ゲ目は友人の指定した女性。

指定・・というよりは、アレどう?と

友人に聞いて、

 

「良い!」

 

と言っていたので追いかけて声掛け。

友人は「マジで?」とかなり驚いていた。

 


<2番ゲ目>

デパートの地下で声掛け。同じ場所で最初、

別の女性に私が声掛けたときは友人も

 

「やっぱり店の中では無理だということがわかった」


と言っていたので、それはウソで

店の中でも可能だということを証明するために

同じ場所で声掛けを行いました。

 

で、うまくエルゲ。

私もまさかこのエリア(デパ地下の土産売り場)で

堂々と声掛けてわりと簡単に

番ゲできるとは思っていなかったので良い経験となりました。

 

<反省点>

・自分の可食な女性に声掛けるのをためらったこと。

  ※友人好みの女性ばかり焦点を絞っていた。


・すぐに店に入られたのが2回ほどあったため、

 早く立ち止めトークをするべきだった。

 

<良かった点>

・しっかりと時間を決めて声掛けを行ったこと。

・対面声掛けを一度は行ったこと。

・横断歩道で適切な声掛けができたこと。

 


友人が半年後帰って来たときに


「実力・結果が前回のまま停滞なのは避けてほしい」

「成長するのを見るのが楽しみ」

 

とのこと。もちろんそのつもりで

活動を進めていこうと思っています!