読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

慣れなきゃ・・

 


先日番ゲした女性の食いつきが

やたらよかったので、アポ打診したところ、

OKだったので行ってきました。


<結果>

3時間半程度のアポ。

キス・胸揉みまででアポ-ゲットならず。

 

<経緯>

声掛け後のラインでやたら返信が

早かったのでやりとりを続けた。


「極端」や「知ったか」などを使うと

反応は落ちていないようなので

アポに誘ってみたところOKだった。

 

<アポ内容>

車で自宅に迎えにいき、

メシを食べに行く。


その後、時間があるようなので

ドライブへ誘う。


ホタルを見に行き、公園へ。


その後ホテルにクルマを乗り入れるも・・

 

<グダ内容>


・私チャラくない

・初めてのデートではしない


を崩せず;綱引きに。

 

それぞれ、


「チャラいとは思っていないよ、」

「しないと仲良くなれないよ、」


などのショボいグダ崩ししか出てこず、

入室できませんでした。

 

しかしここで後頭部を抱きよせるように

引き寄せたところ、抵抗なくキスできました。

で、胸揉みへ。ここまで。

 

で帰路の途中でホテル行こうとするも、

最後には


「怒るよ」


と言われたので諦めることに。

 

最後、女性を自宅に送って

もう一度キスしたかったので

やってみるとこれも抵抗なし。


そして笑顔でした。

 

普通なら喜ぶところが、これは

ダメなパターンなのでは・・

 

と感じはじめる^^;

ギラついたら最後まで一気に行かないといけない。

 

ここは理解しているつもりだったが

押しきれなかった。

 

<悪かった点>


・途中から未来を見せない流れに

 できていなかった


・グダ崩しが全くと言っていいほど

 できていなかった。


・ホテルへ向かう際のトークがヘタクソ。


・喋るときに目線の外し方が良くなかったし、

 顔によく手を触れていた記憶あり。

 

<良かった点>


・苦手だった、ぎゃあぎゃあ喋りまくるタイプの

 女性にここまで行けたのは驚き。


・キスの抵抗が全くなかったこと。

 


対面で座って弱点の頭頂部を見せているのに

キスまでできているのは、やはりトークが

改善されてきているのではないかと感じました。

 

「極端」などの話法が少し織り交ぜられている

と感じます。


ギラつき、グダ崩しもおろそかにせず、

確実に身につけていきたいです。