読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

アポが・・


迷ったらストリートへ。

経験しないと覚えられないので

実戦したほうがいいと考え、出かけています。


<結果>

1平日目、2平日目ともに

2時間の活動、2声掛け。

0番ゲ、0連れ出し。

 


<1平日目>

追いかけ声掛けでアラサー?の

コギレイな女性へ声掛け。

なんと超都会からの出張中とのこと。

 

で、1分も歩かないうちに

女性の会社の上司的な待ち合わせ相手と遭遇。

 

その女性は、待ち合わせ相手の男性から

 

「さすがだなー」


と言われていました。

 

その後、JD風の女性がひとりで

買い物袋持って歩いていたので声掛け。


「お茶いきません?」

「あ、いや、むりです」

「あー、無理ですよね」


と自分から切ってしまうほど

素敵ではない女性でした。


あまりにもターゲットがいなかったので

勢いよく距離詰めて声掛けたらガッカリ。


夜は少し注意が必要です。

 


<2平日目>


かなり久しぶりのアポ!^^

・・・のはずが、相手の仕事が終わりそうにない、

とのことで延期。

 

「別の日にしてもらっていい?」

 

と言われただけマシだと思っています。

めげずに次回のアポを取り付けたいです。

 

 

で、時間ができたのでストリートへ。

 

1声掛け目は、対面!

最初はうまく声掛けできても、よく見ると

そんなにかわいくはなく、粘る気が失せて

しまいました・・。

 

2声掛け目は、追い抜き!

これもあまりかわいくはなく、

粘る気が失せてしまいました・・。

 


<悪かった点>

・追い抜き声掛けでも、声はかけるが

 最近声掛けに行くという決断をするのが遅い。


・横断歩道のからむ声掛けにためらいがある。


・信号待ち自転車の女性に声掛けできず。


・目が合った待ち合わせ女性に声掛けるタイミングを逃した。

 

<良かった点>

・人がほとんどいないのに2時間も

 ストリートへ出ていたこと。

 

 

最近「運」についてよく考えるようになりました。


・自分とは違う方向の歩道に女性がいる

 ⇒自分の向かう方向にはいないのに


・今夜は女性が少ない気がする・・。

 ⇒自分が無意識に多いところを避ける
 
  選択をしている?

 

どうしようもないよな、などと

人のせいにしているなと感じてしまいます。

 

神頼みしないで、人のせいにしないで

積み上げていきたいと思います。