一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

オレの動きを見せてやるよ


ナンパに興味を持っている同僚がいたので

県外遠征に同行してもらった。


「見ているだけで、楽しい」

 

とのこと。

 

「そうですか。見ていたらそのうち自分も

 やりたくなりますよ」


「悔しくなってきますから・・」


と、同僚に返す。

 


本日は3時間の活動、声掛け数は10。

1エルゲ、0連れ出し。

 


同僚が良いと言った女性に

私が声をかけ、エルゲできました。

(まずい・・いま現時点で既読スルー気味・・) 

 

 

私がケイタイを取り出すところを見て

驚いたそうです、笑

 

私の理想としては、このように

興味を持ってくれた人に対して、

 

例えば指名させて私が声掛けて

正3のまま個室へ連れ出し、

後はサシ込んだらいい状態まで持っていき、

 

自分はフェードアウトして

ゲストに楽しんで頂く、ということが

できる境地まで行きたいと考えています。

 


なぜでしょう・・私は自分を

神扱いされたいのかもしれません^^

 

<悪かった点>

・2人で行動しているときに、

 自分がいいと感じた女性(同僚視点でNG)に

 声掛けに行かなかったこと。

  


<良かった点>

・同僚の話で、同じ職場にナ○パが好きで

 200人超えていて、しかもクルマを

 女性から貢がせた、という人(私の3歳年上)がいる、

 という話を聞けたこと。

 

 ⇒信じられないですが、信じなければいけない。

  そして負けたくないですね^^

  貢がせるのは、性には合わないですが・・

 


その話を同僚が聞いたのは

数年前だそうです。

 

そのときの自分では

どうがんばっても届きそうにない、

そこまで成長できる過程が思い浮かばない

状態だったと思いますが、

 

今では1戦1戦

取りこぼし率を少なくしていけそうですし

達成できる数字ではないかなと

思うようになりました。

 

しかしまだ0勝。

1勝を上げることに集中します・・