読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

熱いメッセージ

ストリート


昨日は、期間をおけばすぐに

声掛けはナマってしまうことを体感したので

街に出なければと思い、地元で久しぶりの声掛けに

行ってきました。


<結果>

2時間半の活動。8声掛け。

3番ゲ、連れ出し0

 

もう帰りのバス来ちゃった、もう目の前の店で飲み会、

同伴出勤中(分離して移動中?)などで

連れ出しには至らず。

 

<朝まで帰れまテン?>

1声掛け目で、1エルゲできたところに、

仲間からこのような宣言が!


こんなの読んでしまったらこちらも

気合いが入ります^^


「負けていられない!」


予定よりも一時間ほど延長して

テンション上がったまま声掛けできました!

 

このような宣言は、

とても自分を突き動かします。

 

ほとんどの人間は、

合コンなどのイベントの予定がないと

女性を手に入れられないですが、

 

声掛けを学んだ人間は、

街にさえ出て、声を掛けさえすれば

女性を手に入れられます。

 

自分の決断次第で、好きなタイミングで

好みの女性を手に入れに行けるということは

すばらしいスキルだと思います。

 

 

<番ゲしたのに>


待ち合わせ中の女性に声掛けて番ゲ。

周囲をちょっと歩いたあと、

別のエリアに移動しようとして女性の前を

通過したときに、軽く手を上げて挨拶しました。

 

すると!

 

カツカツ!と誰かが追いかけてきました。

振り返ると、先ほどの番ゲをした女性です。

 

「あの・・」

 


なんだ!?と思いました。

 

 


「あの・・私の連絡先、やっぱり消しておいてください;」

 


おい、自分で消せよ!笑 と思いましたが、

「ああ、いいよ」と言って消しました。

丁寧な女性でいいですね、笑

 

 

着信拒否やブロックには慣れていますが、

自分から女性の連絡先を消すのは、なんか

心が痛むものですね。

 


<対面に弱い>


今日ダメだったことは、

対面の女性に声をかけられなかったことです。

対面地蔵?これはホント反省点です。


・あ!前に声掛けた?

・ちょっと遠い?

・ちょっと年食ってるか?


など、余計なことを考えてしまっていました。

これの克服のためだけに、また街に出てみます!

 

<良かったこと>

我ながら自分が何をしているかの

理由づけをしっかりできました。

 


地元で番ゲしたの久しぶりで気分が良かったです。

また、勝ちグセをつけなければいけないですね^^