一休のナンパブログ

30代前半のド田舎住まい。

付いてきてくれたのに

 

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>

 

約8時間の活動、8声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先0。

 

<出鼻をくじかれる>


朝はほぼ始発のバスで出発しています。

早起きするので眠いことが多く、

うまくトラブルなくバスに乗れた安心感もあり、

出発とほぼ同時に寝てしまいます。

 

窓際の席でしたので

窓にもたれて寝ていますと。

 

しばらくして目が覚めると

左腕がビショビショに・・ヤらしい。

 

家を出たとき、雨は小降りでしたが

服はほぼ濡れていないはず。おかしい。

 

と思いながら周りを調べてみますと、

バスの窓の端でくくられている

カーテンがびっしょり・・

 

洗濯機に放り込んでいて

乾いてもないまま

取り付けたのでしょう。

 

この水分を左腕部の服が

しっかり吸い取ったようで肌着にまで

しっかりと及んでいました。

 

この日はわりとひんやりしていて

これのおかげで風邪気味に

なってしまいました。

 

車内のカーテン濡れているなんて

まったく予想できなかった。

自分の読みの甘さを恨みます。

 

これプラス舌先の口内炎により

この日は声かける気が失せました。

 

体質改善を実行しているときは

調子がいいですが、気を抜くと

すぐに痛みが倍増する。

 

 

早く帰りたい気分でした。

 


<連れ出し>


抵抗しなさそうな女性に声かけ。

あっさり連れ出しできました。

 

女性希望のカフェまで

わりと歩いてしまったのが

いけないところ。


気合いが入っていたら

ねじ曲げてホテル近くの店に

するところだったのに・・

 

攻めの気持ちが足りない。

 

もうひとついいますと、

抵抗しなさそうな女性を選んで

声をかけにいっている時点で

もうすでに自分に負けている。

 

他にもかわいい女性は

何人かいた。

 

だが今は巨乳が欲しい。

欲しいんだ。

 

巨乳を探して歩いていると

ルックス兼ねてちょうど良いのを

なかなか見つけられず

 

妥協して今回の女性に

声をかけた感じになる。

 

連れ出し中のトーク

私自信が今さっき起床したような

寝ぼけた感じでトークしてしまい

女性が気を使って話題を振って

くれているようにも感じました。

 

恋愛トークに差し掛かったと思えば

話題が離れてしまったり、で、

すべてがザツになってしまう。

 

解散時、少し強引にいけば

ホテルまで歩いていくことが

できたかもしれませんが、

もう帰るとのことでしたので解散。

 

 

<良かった点>


・ない。

 

 

<向上点>


・自分の不注意が重なり

 体調不良となったのが悔しい。


・せっかく付いてきてくれたのに

 最大限の力で楽しませてあげなかったこと。

 声かける資格無し。

 

 

とりあえず寝て回復を図ります。

 

他国の文化

 

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>

 

花見です。約2時間の活動、1声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先1。

 

<声かけ>


花見の時期は過ぎてしまっていました。

会場にはほとんど人がいないかと

思っていましたが、


場所を変更しますとたくさんの

若い人が花見をしていました。


早くに会場に着いてしまっていたので

人の集まりそうなところを読めず

適切ではない場所に

最初陣取ってしまっていたのです。

 

若い人はたくさんいましたが

すでに成立したグループで

来ているのがほとんど。

普段街では見かけないような女性が多い。

 

どちらかというと、普段歩いているような

女性よりも、ここに来ているような

女性のほうが私の好みです。

女のコらしいという感じですね。

 

最初は男だけで飲んでいました。

これだけでも楽しいですが、

同じく遠方から参加されている

相方からの誘いがあり、

会場を徘徊することになりました。

 

歩いていますと

はるか前方に二人組の女性を

発見しました。

我々は速足で距離を詰めていく。


近くまで来たとき、

女性の会話が聞こえました。


!!

 

私は相方に

「(この女性、)●●語ですよ。」


と知らせますが、相方は

「あ、そう。」


と言わんばかりに声をかけにいきました。

 

日本語は通じる相手でした。

相方はしっかりと花見用のトーク

準備されていて、

私はリードしてもらいました。

 


何とか自分たちがいるシートまで

連れてくることができ、

30分くらいトークしたと記憶しています。

 

女性の片方が予定があるとのことで、

私はもう片方の女性から連絡先を聞き、

その日の夜に会うことにしました。

 

<デート>


集まった男同士での飲み会が

夕方からは予定されていました。


声かけとか、デートとかは

一人でいるときにすればいいことなので

早めに終わらせて合流できるように

手を出せる個室で攻めていくことに

決めました。

 

「カフェこの時間どこも満席だから」

 

で個室へと連れ出し。

トークで距離を詰めていって

些細なところから手を出していこうとする・・

も、

 

実は距離を詰められていなかったようで


「●●(女性の出身国)には、こんな

(付き合っていないのに手をつなぐ)文化は無い」


とゴネられました。我が国にもこういう

しょうもないことを言う女性がいる。

少し触れただけで体を反らされる。


もっと時間をかけて

ゆっくり攻めていく練習も

しなければいけないですが、


それよりも早く男性陣に合流したかったので

個室を出て解散することにしました。

 

私はわりと●●(女性の出身国)が好きで

この言語を勉強したかったですが、

もはや返信は来ず。笑

 

このあたりの習性?というか行動は

ジャパンでも●●でも同じようでした。

 

どの国の女でも

その日じゅうに抱けると信じて

また活動していきたいです。

 


<良かった点>


・人に興味を持つという感覚が

 自分の中で少し理解できたこと。


・デートを当日に打診したこと。


・他国の女性とでも恋愛トークできたこと。

 


<向上点>


・他国の女性だからといって、

 最初声かけをためらったこと。


・手を出していくときの基本的な流れ、

 小さすぎるステップから手を出していく、

 ということを実行できなかったこと。

 手つなぎよりも小さなステップの

 復習が必要。

 

<体力不足>


日焼け止めをあまり塗っていなかったからか、

顔が熱を持っている。


翌日の会社には遅刻しかける。

普段会社で出勤の打刻をしている時間に

ベッドで目が覚めた。危なかった・・。


自分の健康面にももっと気遣って

活動していきたいと思います。

 

調子は悪くはないのに


都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>

 

昼前から約8時間の活動、22声かけ。

抱いた数0、連れ出し2、連続先1。

 

<連れ出し未遂>


ゴネられる活動が続きますと、

もうなんでもいいからとりあえず

させてください、

という気持ちになってくる。

 

そんな気持ちで声かけていますと、

ようやく少し時間のある女性に遭遇。

 

いえ、少しといいますか

ほとんど時間はない。ということで

手を出せる個室へ連れ出し。

 

しかし、待ち合わせ相手から

連絡が来たようで、受付直前に

女性が帰ってしまいました。

 

頼む、とりあえず早く、

待たせることなく、ごちゃごちゃ

サービスについて説明することなく

スムーズに受付できるようにしてください。

 

<1連れ出し目>


もうすぐ近くで予定がある、

という女性を連れ出し。


この街のナンパ師について女性は語る、


待ち合わせ広場で

待ち合わせているような、

もうすぐ相手が来ることがわかっている

相手に対して声かけていく意味がわからん、

バカすぎてウケる、

くらいけなしていました。

 

それに対して、私はイラッとは

しなかったですが、

 

その待ち合わせよりも良い相手が

声かけてきたら、女はそっちに

ついていくものだ。

(そして今からそれを証明してやるよ、)

 

と普通に回答してしまいました。

 

しかし連れ出し先にて

予定ぴったりの時間に

 

もう行きます

 

と席を立とうとしたので

私も席を立って退店しました。

 


<2連れ出し目>


そしてその直後、

ヒマそうな女に声をかける。

聞けばすでに酒が入っているようだ。

 

楽だな、、

 

と思いながら

ホテル街近くの飲み屋に連れ出し。

 

しかしなんというか、、

つまらない会話になってしまう。

 

私も疲れていたのか、トーク

その1つ前に連れ出した女と話したことか

今連れ出し中の女と話していることか

記憶がぐちゃぐちゃになってくる。

 

なんだろうと退店後は仕掛けにいく。

これが楽しみなんです。

これをせずにはいられない。

 

女性は時間ある、との回答。

 

ハンドテストを切り出そうと

考えていたときに

 

どこか行きたいところはある?

と女性。

 

さっそく覚えていたセリフ、

男が行きたいところは

ひとつしかないよね、

 

と切り返しながら、しまった、と感じる。

 

先に手繋ぎをするべきだったか!?

と思いながらガシッと手を掴んで

ホテルに連れていく。

 

結局は、綱引きに屈してしまう。

 


つまらない女だ・・と言いたいが

それは言えない・・

 

<良かった点>


・肌が綺麗と言われた。

・ゴネられても連れ出しできたこと

 

 

<向上点>


・シーディングが浅かった。


・基本的なトークの流れ、流れを作る話題と

 セリフの確認ができていない。


・ホテルチャレンジの手順間違い。


・しっかりしたところで休憩を取らずに

 「大丈夫だろう」と疲れきったままで

 活動を続けたこと。

 ガンガン連れ出しできていないと

 (歩き回る時間を短くしないと)

 失敗続きとなる。

 

<連れ出しできても>


連れ出すことができても

トークで食いつきをうまく上げられないのが

悲しいですね。

 

連れ出したのは極上の女性・・

というわけではないので

やる気が出ていなかったからなのか。

 

自分の好みがよくわからなく

なってきました。


今回ダメだったところを

またよく考えてみます。

 

確定できず


ストリートに行ってきました。

地元での活動です。

 

<結果>


約2時間半の活動、3声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先0。

 

<1声かけ目>


待ち合わせ女性へ声かけ。

これから複数名で女子会、とのこと。


イヤホンをしていたが、

まだ警戒心が無いのか笑顔で

話をしてくれる。


しかし、女性の友人から

到着の電話が来たようで、

私から立ち去りました。

 


<2声かけ目>


人通りの少ないところを歩いていますと、

目の前から女性が歩いてくる。


しかし、他に人がいなかったのと

橋の上だったので顔の詳細確認で

声かけに行くほどでもないな、とか

迷いが生じ、声かけに行けず、見逃し。


しまった・・


と思いながら歩いていますと、

また前から女性が来たので

今度は逃がすまいと声をかける。

 

しかし今回も暗いので顔の確認に

時間がかかり、正面声かけができませんでした。

すれ違って追いかけてからの声かけ。

 

女性はこれから仕事のようでして

そこまで粘りたいほどでもなかったので

追わないことにしました。

 


<3声かけ目>


このままでは帰れない、と思い、

あと街を1周だけ、と決めて歩いていますと、

女性を見つけたので声かけ。

 

女性は飲み会からの帰り中のようで

なんとか連れ出すことができました。

 

カフェの中では、女性の心の動きそうな

話題を見つけられず、厳しいかもと

思っていましたが、退店後は散歩を

了承してくれました。

 

・自分から最後の公共交通機関を逃す

・手つなぎOK

・路上で手を出していこうとしてみますと

 挿し込む以外の攻撃は問題無さそう

 

にもかかわらず、

ホテル直前で綱引きが発生だ・・・

 

洗脳不足だ。

 

 


<良かった点>


連れ出しが確定しかけの時に

自分から当然のごとく

連れ出し先に歩み出すことで、


当然のごとく

連れ出しを確定させることが

できたこと。

 

 

<向上点>


・洗脳不足です。

 トーク中に言葉が出てこず

 頭が回っていないくて

 洗脳することを忘れている。

 

・パネル前まで行ったのにまさかの

 部屋確定ボタンがどこかわからず

 女性に観念させるところまで

 攻めて行けなかった。

 

 

<また、とりこぼしか>


そのうちまた、うまくできるようになる、

と今回のことは忘れて座学に実践に

いろいろと活動していきたいと思います。


失敗続きなのに、

活動時に前回の失敗が

あまりよぎらなくなってきたのは

良い方向だと思っています。


気楽に活動していきます。

 

力を抜いて


都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>

 

昼前から約5時間の活動、11声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連続先3。

 

<連れ出し>


もう帰る、という女性に声かけ。

勧誘か何かだと思われていて

最初はゴネられますが、

時間を限定して何とか連れ出し。

 

やはり冬と比べますと

抵抗が少なく、少し楽に感じます。

 

女性は出会いが少ないようで

好意的に感じてくれていたと思います。


私は活動終盤で頭が回っていなかったですが、

それにも関わらず笑顔だったと思います。

・・愛想笑い?

 

トークの流れの可能性もありますが

彼女は?と久しぶりに聞かれました。

 

そして、

 

カフェから退店後、テキトーに

歩いてみてもついてくるようで。

 

しかしざんねん、、くやしい。

私はもうバスに乗る時間なのです。

 

駅の手前まで帰り、とりあえず

連絡先を聞いてあげました。

 

 

<良かった点>


・若く見えると言われた。

 ここまで出撃の度に言われますと

もう自分でも若返った気分だ。

 

・荷物をロッカーに置く前、

 つまり声かけ準備前にうまく女性を

 見つけて声かけしたこと。

 

 

<向上点>


・正面声かけのタイミングが

 ずれることが多かった。


・連れ出し中に声が通らなくて

 小さい声だと勘違いされた可能性があること。


・女性が声かけ前にしていたことを

 連れ出し後に間違えたこと。

 ひとつ前に声かけた女性と勘違い。

 

<力を抜いた声かけ>


普段は気合い十分なのに

微妙な結果ですが、今回は気合いの

抜けた状態なのに好反応な女性がいました。

 

普段の活動では、

意地でも無視を崩してやろうかという

鋭い目線がいけなかったのかもしれません。

 

私の声かけに合った雰囲気や

テンションなどを探っていきたいと思います。

 

余裕のない連れ出し


都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から8時間の活動、22声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先4。

 

<ペース落ちる>


普段の活動であれば、

朝早い時間帯でも声かけても良い女性は

何人かはいるものの、今回は

全くといっていいほど見つけられず。

 

ひとつの場所にこだわって

しばらくウロウロしてしまったので

街のどこにもかわいい女性が

いなかったというわけではありませんが

この切り替えがなかなかできない。

 

過去に良い思いをした場所から

なかなか離れることができない。

30分~1時間に1声かけくらいのペースになり

無駄な時間を過ごしてしまう。

 


<連れ出し>


あまり気分も乗らない中、

声かけを続けていきますと

ようやく連れ出すことができました。

 

といいましても、

これから予定がある女性でして

そこへ行こうとしているところに

声をかけてしまい、ゴネられながらも

なんとか近場のカフェに連れ出すことが

できたのです。


5分だけなら、といいながらも

自分が不倫している話とか

これからの予定をキャンセルして

くれました。


※予約しようか迷っていたらしいが

 私が連れ出したことで

 予約しなかったようでした。

 

だったらもう・・行くしかない。

退店後に散歩を打診しOK。

 


さて歩き始めますと・・私の無意識の行動で

自分の尻ポケットをチェックしたところ、

財布を落としていることに気が付きました。

 

幸い、カフェのレジで支払いしていたので

カフェ店内に落とした可能性が高いと予想でき、

以前にも似たような感じでケイタイを

店内に落としたことがあったので

1発で見つけることができました。

 

どういうわけか私はカフェの椅子に座ると

尻ポケットに入れているケイタイや

財布などを落としてしまう傾向にあるみたいです。

危ない。

 

ステータスの上がりきっていない、

余裕のない連れ出しであればなおさら

そこに意識が回っていない。

 

落とすこと、盗られることを見越して

カード類をいつも抜き取って活動しているのは

我ながら上出来でした。

軍資金を少し多めに入れてしまっていたことが

詰めの甘かったところではありますが。

 

さて、ホテル街まで歩いていきますと

手つなぎはOK。トークも前回よりは

マシにできている。

 

しかし・・

 

またしても綱引きに屈してしまう。

もしかしたら今回は粘れば

イケるかもしれない、と


女性のこれからの暇つぶし先へ

送っていくフリをしながらやや道をそれ、

もうひとつのホテル街へと誘導していく。

 

しかし、女性、


「私はこの街は詳しいんだから

(ホテルへ連れて行こうとしてるのバレていますよ?)。」


ということで、とりあえず

連絡先を聞いて解散。

 


・・・不倫している女も

手に入れられないとは情けない。

 

なんとかしてこの負のサイクルを

抜け出さなければ。

 

 


<良かった点>


・女性から不倫の話を引き出せたこと


・女性軸の会話をホテル誘導中にできたこと


・春ファッションでやや反応が上がったこと。

 →黒いファッションの冬の時代を

  よく耐えることができました。

  もう少しこのファッションのまま

  抱いた人数を増やしたかったです。 

 


<向上点>


・財布を落としたこと。


・カフェで普通っぽい会話になってしまった感覚あり。

 聞き直して確認しなければ。

 


<会話以外の部分>


そういえばですが、半年ほど前と比較して、

自分の姿勢や話す癖を少し意識できるように

なってきたと思っています。


自分と似たような姿勢の悪さや

話し方の癖を持つ人はあまり周囲にいなく

早く修正したいので

紙に書いたりして忘れないように

していこうと思います。

 

タクシー呼びます

 

検査に行ってきました。

 

<結果>


陰性。


助かりました・・


<診察>


ひとつの部屋で

中に誰がいるか衝立で見えなくした

スペースが何個かあり、

そこに座って順番を待つ。

 

受診者は匿名で受付順に番号が付与され

それに従って一人ずつ検査が進められていく。

 

まずは呼び出されて血液を採取し

2~30分ほど待ちますと結果が出るので

もう一度診察室に呼び出されます。

 

最初のスタッフはオバサンばかりでして

ここまでは予想通りでしたが、最後の医者の先生が、

まあ声をかけても良さそうな女性でした。

 


我が県の風俗は最近梅毒が流行っていて・・

風俗行くなら年に1、2回は検査をオススメします

 

などと真顔で説明してくれます。

 

県内というよりは

私は海外派なんですが・・

 

などとは言えなかったですが

私もそれに応えて先生の目を強く見つめる。

まあ先生も仕事ですのでそうなるのも

当然といえば当然ですが。

 


私の場合は県内の風俗に行くわけではなく

数年前に海外で遊んできた分と、

ナンパ活動してきた分が気になっていたので

今回検査をしてみました。

 


あと気をつけることとしては、


・ゴムを使用すること

・口の中に傷(歯周病口内炎など)がある場合は注意

 

だそうでした。まあネットでも

十分に入手できそうな情報でしたが・・・

特に後者は私が注意したいところです。

 

口内炎がよくできますが

とりあえず舐めたい!

 

ので、口内炎できないように注意して

生活していきたいです。

 


さて、陰性で安心できたので

さっそくストリートに行ってきました。

 


<結果>


ゴネられました。

(1声かけ1連れ出し)

 

<内容>


平日の昼になりますので

ショッピングモールで

平日休みの女を狙いに行く。

 

モール内をざっと1周してきたところ、

カップルの大学生か親子連れしかいない。

 

がっかりしながら2周目を歩いていますと。

店内でようやく一人の女性を見つけたので

声かけてモール内のカフェへと連れ出し。

 

20分ほど話したところで

飲み物を飲み切ってしまったので

さっそく打診をしていく。

 

打診といいましても、

ショッピングモール内にまさかの

ラブホテルがあるわけではございませんので

ドライブへの打診です。

 


モール内で声かけ → 連れ出し →

→ 自分のクルマへ連れ出し → ホテル

 

 

と余計なステップを踏まないといけない。

今回は無事自分のクルマに乗せることが

できたので、さっそくホテルへと向かう。


ホテルは意外と近くにある。

 

で、いつも通りホテル打診をしますと、

「行かないです」と拒否・・。

 

しかしここは地元だ。

しつこく粘っていきます。

ドライブを続行することに。

 

途中で散歩ができる公園を挟み

そこで手つなぎをすることができたので

公園近くのホテルへ移動する。

 

今度は攻めていくぞ。

 

いやいやいや、などと女性が

言い終わらないうちに

ホテルの敷地内へとクルマを

乗り入れていく。


建前でゴネているのであれば

崩していく必要があるからだ。

 

しかし今回も本気の拒否でした・・

クルマの場合は綱引きは発生しない。

 

どうなるかといいますと

部屋を目前にしているのに

女性が助手席から動こうとしないだけだ。

 

どうしても女性は降りようとせず

最後には「タクシーで帰ります」などと

本気の拒否を見せてきたので

あきらめました。

 

さすがにかわいそうなので

元のショッピングモールへと

送ってやりました。

 

このときの会話は、

言い訳くさくなってしまい

良くなかったです。

 

事前にシーディングしておくべき

セリフを失敗した後でまた言うことになって

しまいました。この女性が残りモノに

なってしまわないように。

 


<良かった点>


・頭良さそう、と言われたこと

 

・コミュ力高いと褒めて頂いたこと


・うまくクルマへ乗せたこと


・短い時間で女性の心が揺れそうなトーク

 引き出せたこと。


・粘り強く打診していったこと。


・ややダサいファッションで連れ出せたこと。

 

 

<向上点>


・頭良さそう、というのが

 女をだますのが上手そう方向に

 響いていた可能性があること。

 

ボイスレコーダーを仕込み忘れたこと。

 →連れ出せる前提で活動していなかったのは

  いけないことです。

 

・連れ出せたらドライブ行く目論見なのに

 久しぶりの地元での活動だったので

 クルマのBGMをうっかりナンパの音声のままに

 してしまっていたこと。

 

 →女性を乗せてエンジン始動したら

  爆音で先生の声が流れてきたので

  急いでミュートにしてドライブ開始。

 

 

・恋愛トークを深堀りできていなかったこと。

 失敗続いて固くなったことを見抜けなかったので

 シーディングもできておらず。

 


<IQが低くなる>


うーん・・実践で頭が回らない。

どうしても緊張してしまいますね。

無駄なことをいくつか

しゃべってしまった気が。

 

買い物女性を抱けないなんて

あってはいけないことだ。

まだまだ修正していくところは

たくさんある。


最近の向上点と合わせて復習していきます。