鉄人(てつじん)のナンパブログ

30代半ばのド田舎住まい。

年始のご挨拶


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>

昼前から9時間の活動、約20声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先1。

 

<連絡先入手>

 

今回の活動も本気、常に本気です。

しかし、用事のあるヤツらばかり。

 

街は年末に比べて

かなり人は少なめでした。

 

しかしこれが、連れ出しが

できていない原因ではないはず。

 

たぶん声かけが楽しくない、

感情の乗っていないセリフに

流れのあまりない声かけトーク

 

ルックスは悪くはないはずなんですが。

用事あるだけではなく

連絡先を教えてくれないのは

つまらないということだ。

 

今さらだがこれはマズイ。

 

歩き回り、声を掛け続けて

日も落ちてきた頃、ようやく連絡先を

入手することができました。

 

これもラッキーゆえに。

 

最初は完全な無視のところを

崩していますと、女性が幸運にも

つまずいてしまい、

 

そこをうまく拾って

なんとか話を聞いてくれました、

 

しかしこれから飲み会、

ということで連れ出しをあきらめ

連絡先交換をした、

 

というところです。

そしてその後は・・返信来ず。

 


最後に拾った奇跡は

すぐに輝きを失ってしまった・・

 


フルパワーで活動して

このような結果に終わるとは・・

うーん・・厳しい・・

この街からの新年のご挨拶だ。

 

何か根本的に

欠けているような気がします・・

 

 


<良かった点>


女性のアクシデントを見逃さず

連絡先を聞くところまで

持っていくことができました。

 

 

<向上点>


女性のルックス指摘が

最近できていない。


また、連れ出し等を打診の前に

ひとつ楽しませたいが

これができず打診しまくってしまう。

 


<最後の最後に逆転できれば良い>


ま、ダメでも焦らないことですね。

いろんなことに気持ちを揺さぶられすぎなのが

私のいけないところです。


問題点から目をそむけずに

ひとつずつ潰していきながら

がんばっていこうと思います。

 

実力確認

 

鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼前から7時間の活動、約15声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先0。

 


<実力確認声かけ>


年末ですので今年一年の成長を

確認するべく声かけしました。


無視は少しは崩せるように

なったと思いますが、

まだまだそこから反応を上げていけない。

 

上述の「連れ出し」もひどいもの。

いつもの3倍くらいのアイコンタクトで

「絶対逃がさん!」という気迫で

「ヘビににらまれたカエル」状態にさせて

 

立ち止め~自販機へ

 

と連れ出しできたものの、女性が

少しずつ後ずさりしているような?

いや、足の向きがこちらを向いていない・・


さらに視線を強め、「逃げすぎだろ」と指摘!

 

結局、「この後友達と映画を見るから」

を崩せず、5分くらいで帰られてしまう。

 

くっそーー

何か知らんがそんなもん、

自宅で動画配信サイトで

倍速で見とけーー

 

むしろ私が映画館になって

女性の心を揺さぶっていかなければ

いけなかったです。

 

なのに、楽しさではなく恐怖を与えて

しまったような・・

 

恐怖映画。デキの悪い恐怖映画。

 

 

<良かった点>


なし。

 

<向上点>


女性の言動を拾えていない。

 


<本年度の活動の総括>


昨年よりも抱いた人数が大幅に少なかったです。

昨年と変わらず、座学や経験を

積み重ねてきたはずなのに。

 

ひとつは目が肥えたことによる

情熱の低下だと思います。

活動中も時々、全然良い女性が

いないように感じてしまいます。

 

また、今年は健康が向上しました。

口内炎や風邪、食中毒など

ところどころでのミスは去年より

多いものの、

土台ができていると感じています。

 

これは声かけに対しても言えること。

1年単位で見て悪かったかも

しれませんが、間違いなく土台は

強くなってきているはずです。

 

週末や平日に声かけできるということ自体が

すでにありがたいことだと考えて

情熱を持って来年も活動していきます。

 

今年は良い一年でした。

 

長時間活動できました


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 


<結果>


朝から11時間の活動、約25声かけ。

抱いた数0、連れ出し1、連絡先3。

 


<全力声掛け>


いつも本気といえば本気ですが、

誰かと合流すると確実に声かけ数が落ちるので

ひとりでがんばると決めて活動していました。

 

合流するとテンションは上がりますが、

私は人を待たせるのが嫌いですので

合流前にそこそこ良い女がいても

時間が迫っているからあきらめたり、

 

自分好みだが他の人は好みでは

ないだろうなという女性に対しても

あきらめてしまう傾向が

私にはあると思っています。

 

結果はそんなに良くはないですが、

体調不良や時間をかけていない日が

ずっと続いていたので

久しぶりに声掛け活動できた感がありました。

 


<連れ出し>


キャッチだと思われていたのか、

最初は「時間無い」と言ってきた女性を

うまく警戒心を解くことができて

連れ出すことができました。

 

これぞ連れ出し!

 

連れ出しは最初から食いつきがある女性を

あまり抵抗なく連れ出す感じが多いですが、

今回のように逆転しての連れ出しは

上出来だったと思います。

 


しかし久しぶりの連れ出しでしたので


・姿勢が悪い

・ルックスの短所をフォローするトーク忘れ

 (顕在意識に出すのを忘れていた)

・まだわずかに咳き込む(あと少しで完治するはず)


・恋愛話の深堀り不足

 

などがあり、女性に時間があったのに

退店後はホテルチャレンジもし損ねて

(手つなぎしそうに無い雰囲気)、

買い物に行かれてしまいました。

 


<引き止めの失敗>


とある女性がタバコを吸いはじめたところに

私が通りかかったので声かけ。


話を聞いてくれるようで

さらに強く引き止めたかったので


自販機で飲み物を

買ってあげようとしたところ、


財布には偶然にも万券しかなく

飲み物を買ってあげられず逃げられてしまう。


単なる食いつき不足ですが、悔しいです。

千円札は残しておいたほうがいいですね・・

 

<中断>


女性に対して失礼ですが、

追い抜いて声をかけようとしたところ、

女性は思ったより年を食っていました。

 

目を合わせて私の口が1センチくらい

開いたところで「年を食っている」

伝令が脳に伝わり、


「声をかけない」という命令を瞬時に下してしまい、

そのまま口を閉じて私は立ち去ってしまいました。

 

すみませんでした。

 

 

 

<良かった点>


終始エネルギーに溢れていたこと。

自分は運が良い人間だと信じ込んで

活動しました。


あとは笑顔と明るさを大切に

活動できたのではないかと思います。

 

<向上点>


中盤にカップルや二人組が溢れて

声かけ数が伸びなかったこと。


体調を完治させる、あと少し!

 


<やればできる>


という思い込みも大切です。

これも意識していました。


最近は連れ出しさえできた記憶が

無かったですが、今回うまくできました。


感覚を忘れないように活動していきます。

 

不運続き?


鉄人です。

ストリートに行ってきました。

地元での活動です。

 

<1日目 結果>


夜1時間半の活動、3声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 


<声掛け>


会社の忘年会の日でした。

忘年会はつまらない話ばかりになるので

今回は見送り。

 

自分のことは言わずに

私から女性関連の話を聞き出し

それを後で他の人間に言いふらす。

 

勝手にネタにされて

リスクを負うだけになるので

当分は参加しないと決めました。

 

さらには会場が大体はうるさい。

忘年会をしている人が

周りにはたくさんいるので

会話が聞こえなく疲れる、

ということもあり参加せず。

 

週末は地元の繁華街に行かない

と決めていましたが、

直近の目標もあり声掛けを

してきたというわけです。

忘年会には参加はせずに、笑

 


しかし・・

 


繁華街につくなりいきなりの雨。

地下街などは無いので

傘をさしながら声かけ。

 

とりあえず話は聞いてくれるものの

基本的な声かけをかなり忘れていて

初期から会話を続けられない。

すぐに連れ出しの打診をしてしまう。

 

これはまずい・・。

さらに、冷える。かなり寒い。

 

結局雨は上がらず、

会社の忘年会が終了する時間が

近づいてきたので引き上げることにしました。

 


<翌日>


久しぶりに午後から

お隣の県で活動しようと考えていました。

 

しかし、ここで我が愛車が不調に。

田舎ではクルマは体の一部、

ディーラーへ駆け込む必要が出てきたので

遠征は無しに。何というタイミング。

 


最近、いつもの都会以外で

活動しようとしますと、たいてい

何らかの邪魔が入って

阻止されてしまう気がします。

ラクはさせんぞ、ということか。

 


<翌日>


声掛けとは完全に関係ないですが

スーパーでの買い物終わりに

袋を持ち替えたときに

どういうわけか手が滑って失敗、

 

袋はそのまま落下し、

卵の約半数を割ってしまう。

 

自分でも信じられませんでした、

卵割ってしまうのなんて

20年ぶりくらいです。

 

良くないことが立て続けに

続いている気がしたので

午後からはジャパン最強と言われる

パワースポットに行ってきました。

 

この神社では

私利私欲を剥き出しにお参りをする。

「目標を達成して、戻ってくる」と。

 

そして絵馬に目標を書こうとしましたが

 

できない・・

 

目標を書くまではできても

住所と名前を書けない・・

 

女性に声かけることができないのと

同じ状態かもしれません、恥じらいがある。

 


何をしに来たのやら。

 


まあ神聖な土地で

良い空気を吸うことができて

気分転換にはなりました。

 

<2日目 結果>


夜に1時間の活動、2声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 

<声掛け>


気を取り直してもう一度

地元の繁華街へ足を運びました。

 

しかし、

 

あと5分で到着、というところで

またしても雨が降ってきました・・

天気予報、全く当たらん!

なぜ雨に見舞われる・・

 


急遽、活動場所を変更、

近くの大型ショッピングモールへ。

 

繁華街よりは人数は減るものの、

確実に一人の女性はいます。

 

1人目はヒマの極みみたいな

歩き方をしている女性に

「時間無いんで」

 

2人目は警戒の極みみたいな

目をしてくる女性に

「もう帰るんで」

 

と言われ終了。どちらも

普通の女性という感じでしたが、

 


私はまだ喉の調子が完全ではなく、

声掛けのフレーズがあまり出て来ない上に

途中でところどころ咳込んで

最悪な声かけになってしまいました。

 

もうさっさと家に帰って

体を完治させなさいということですね・・

 

 

<良かった点>


ショッピングモールのトイレの鏡で

自分の全身を見たときに

 

「オレ、全然イケてる!!間違いなく

 そこらへんの男より明らかにかっこいい!!」

 

と自信が出てきたこと。

これだけでも次の活動への

良いエネルギーに

なったのではないかと思います。

 

 

<向上点>


・声掛けのフレーズや流れを覚える。

 打診の連続にならないように。

 オッサンとなった今、打診の連続は通用しない。

 

・あと少しだが体調を完治させる。

 


<地元での活動>


地元ではあまり声かけできず

効率が悪い気がなんとなくしてはいますが

基本を身につけられるまでは


技術を忘れてはいけないと思いますので

またぽつぽつ地元での活動を

増やしていこうと思います。

 

来年に向けて


鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。

 

<結果>


昼頃から3時間の活動、約15声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。

 


<病み上がり>


某国への海外旅行や風邪で

かれこれ1か月ほど

活動できていませんでした。


風邪などすぐ治ると思っていますと

治った直後に喉にきまして、

2週間近くほぼしゃべれず、

最近ようやく喋れるようになった、

というわけです。


しかし話し込もうとすると

まだ少し咳込んでしまう。


ですので早いめにカンを取り戻さないと、

と思い声かけをしていました。

 

<カウント>


今年の活動は、1、2声かけする度に

以下内容をカウントしてきました。

 

声掛け数、立ち止め数、連れ出し数、

連絡先数、抱いた人数・・

 

しかしカウントしていく度に

確率が頭をちらつき、結果、

楽しく活動ができていなかったように

感じますので、

 

カウントは昨年と同じように

アバウトにすることにしました。

 

確率を考えると、楽しめない。

楽しく活動していきたいので

カウントは、おおよそで。

 

楽しむことが一番大切です。

 


<声掛け>


さて、実際の声かけはといいますと。


セリフが出てこないことも

何度かありましたが、

 

用事のあるヤツらが多すぎる!;

 

まあ、用事も無いのに

この寒い日に出てくることは

少ないでしょう・・

 

かと言って、連絡先も

聞けていなかったわけですので

声掛け自体が

楽しませられなかったのかなと

感じています。

 

立ち止めができたのも一人、

ただ、驚いて立ち止まった感じですので

楽しいから立ち止まったわけではないと

思いますので、ここもまだまだ・・

 


<良かった点>


・咳がまだ少し出ていたが

 がんばって声かけを行ったこと。

 

 

<向上点>


・ハンドクリーム使ったのに

 親指の先端がアカギレた・・最悪。


・基本的な声かけができなかった、

 普通に使うセリフが6割くらい出て来ない。

 赤子同然ではないか。

 


<こんな僕に、追い打ち>


前夜、久しぶりに自宅の隣の部屋の

冴えなそうな男が女を連れ込んでいた。


最初は作品のボリュームを

大きくして視聴しているだけだと思った。

 

しかし男の声で会話が続く。

女の声はかなり鮮明に私の耳に届く。

 

寝れるか、クソったれ。

 

翌日の遠征のために

早めに床についた私の心拍数は

恐ろしく高まって、この状態が

結局3時間くらい続く。

結局寝ることはできなかった。

 


この悔しさ、伝わりますでしょうか。

 


声をかけて女を手に入れるために、

自分を高めるために、

 

不要なものを極力排除し、

カラダを絞っていき、

隙間時間に音声を聞いて

がんばってきたつもりでした。

 

なのにそこらへんの男が

声の高い女を手に入れている。

 


隣の部屋からの

女の声を聞かされる度に

 

「いや、お前は結局は活動していない」

「もっと活動頻度は増やせる」

「もっとコミットできるはず」

「本気でいろんな女と結局は経験を積もうとしていない」

 

このように自分の頭の中で

解釈されていってしまいました。

 

これを先生やこの都会で活躍されている

ナンパ師の方に相談し、直近の目標を

 

「2019年3月末までに10人を抱く、

 やり方は問わない、」

 


と設定させて頂きました。

 

気が向いたときにやればいい

やらなければいけない

本気で実力を上げていかなければいけない

※気が向いたときに・・などと言っていると

 だらだらした日々を過ごしてしまう。

 


とすることで、日常生活の細部を見直し、

どこまでがんばれるか、また全力で

がんばっていきたいと思います。

 

クソーーー

見とけよ。

 

食う寝る食う

鉄人です。

都会に遠征に行ってきました。



<結果>

7時間の活動、12声かけ。

抱いた数0、連れ出し0、連絡先0。



<声かけ>

今回は最悪です。

なかなか自分好みの女性を

見つけられず、ひたすら

歩き回り体力を消耗。



今回に限ったことではないですが

女性に対する情熱が薄れ気味です。



女のことが嫌いになった?



確かにこの街の女性は

まあまあかわいいのが多いですが

何か物足りない、、



何が足りないのかはわからない。

私が悪いのかもしれない、



女のメイクが気に入らないのか?

だったら、活動する街を変えるか?



うーん、、



で、結局は



食う → 少し声かけ →

寝る → 少し声かけ → 食う



という、気の抜けた活動。



途中でどうしても

パンを食べたくなって

チョコを織り込んだパンを

いくつか食べました、



私はパンが好きでして

しばらく普通のパンも

甘ったるいパンも

食べていなかったので



ここで感激して

泣きそうになりました、

チョコのパンうますぎる!!



その後は

気力が通常プラスαまで

回復できたので



自分を回復させる

方法のひとつがわかって

よかったと思っています。





<連絡先入手>



ギャバ嬢の名刺だけだーー

こんなの、

何でもないではないか!



何やってんだ!!





<良かった点>



ない!!



平和ボケしている!!



執念が足りん!!




<向上点>


普通の女は流して

良い女に力を注ぐことです。





<年末>


気がつけばもう年末ですね。

今年はいまいちパッとしない結果で

泣きたくなりますが



何より大切な健康が向上して

これから明るい未来が訪れそうな

予感がしています。



来年さらに活躍できるように

今から準備していきます。

息抜き


鉄人です。

合コンに行ってきました。


<結果>


抱いた数0、グループ作成されたのみ。

 

<内容>


夏に他地域で活躍されているナンパ師の方、

および先生と連れだした女性と私が繋がっていたので

その女性から要望があって開催しました。


3-3です。


当時は、私に少し食いつきが

あったようでしたので

とりあえず連絡先を交換していました。

 

一方で、あまり

声かけ活動できていない後輩に

練習の場をあげようと思い、

後輩と後輩がよく話す同僚の3人で

臨みました。

 

開始前、私が店に到着するのと

同時刻に女性3人も到着したので

先に部屋に行ってもらいました。


そして遅れてくる後輩を放置し、

同僚(私はここで話すのが初めて)と

店の中に入りました。

 

対面。

 

う~ん・・・

 

幹事の女性が真ん中に座っていて

その女性は、まあフツーなのですが、

その両隣りがまあまあ

かわいらしくて気が強く、

将棋で言うところの「飛車」と「角」を

両脇に配置しているかのようでした。

 

・見た目強そうだが気も強そう


・見た目ユルそうだが気は強そう

 

という感じの二人の女性。

私は大丈夫でしたが、残りの2人は

この2人の女性にやや押され気味。

 

それに加えて

隣の個室のオッサン複数人の声が

やたらと大きく、

 

後輩と同僚の声はちょくちょく

かき消され気味で

3人みんなで男らしさを出していけませんでした。

 


私個人としましては、

場が冷めることなく、女性2人とかが

相手であってもうまくトークができたのでは

ないかと感じています。

 

<良かった点>


・場が冷めなかったこと。


・事前にナンパの音声のシャドウイングをして、

 口内炎の痛みを軽減させ、病み上がりゆえの

 テンションの低さをも軽減させたこと。 

 

<向上点>


・20半ばの女性陣に対して

 私の切り返しの中で、


 私:自分より若かったらいい

 女:若ければ若いほどいいの?

 私:いや、そういうわけじゃないけど・・


 などと、「もう少し若い女性が良い、」

 という意味に捉えられかねない返しをしてしまったこと。

 女性の返しから、

 若ければ若いほどいい、と私が本来思っていることを

 見透かされた気がしています。

 

・そこそこ女性も場を盛り上げてくれたのに

 女性に少しお金を出させてしまったこと。

 男性側の反感を恐れて「女性にはおごり」

 にできなかったこと。
 
 全部自分で出してもそこまで痛い出費では

 無かったのに判断を誤りました。

 

・作成されたグループに参加してこない女がいます・・

 

・体調が完全では無かったこと。

 今週、ルーティンを誤って食中毒で倒れていました。 

 その間は筋トレも解毒もできなかった上に

 舌の先に口内炎までまた発生して

 キツかったです。ここにできると

 話すときにマヌケな喋り方になるので

 明日からまた回復に力を入れ、体も絞っていきます。

 


<合コンもナンパと同じかも>


死ぬまでに1、2時間の時間があるだけで

終了後に容赦なく相手にされなかったりすると

ナンパとそんなに変わらないな、と感じました。

 

ナンパの技術向上はすべての恋愛の

原点にくるものかもしれません、

また街に出て声かけをします。